緑ある住環境を考えるブルーミングスケープ

BLOG

開運竹と風水やドラセナの葉のカット位置

花言葉は、幸福、開運、長寿

観葉植物の開運竹です。ミリオンバンブーとかサンデリアーナ ゴールド、富貴竹、万年竹などとも呼ばれています。花言葉は、幸福、開運、長寿です。育てやすい観葉植物で、葉色も明るめで飾るとお部屋やオフィスの雰囲気が明るくなります。1本タイプで花瓶などに入れて楽しむタイプや鉢植えなどいろいろあります。

開運竹と風水

風水的には、開運竹は、縁起が良い観葉植物とされ、幹の上の方へまっすぐ伸びていき、開運の観葉植物として有名です。特に、仕事をするお部屋やオフィスなどに飾ると仕事運がアップすると言われています。

きちんとした環境に飾り、きちんと水やりなどをしていて、弱ってきたり枯れてきてしまっや原因が考えられない場合には、その場所は気がよどんでいて、その悪い気を開運竹が吸収してくれたために枯れてしまったということが風水的であるため、その場合には、新しい元気なものに交換をしてください。

風水では、北西の方向は、主人の方位とも呼ばれ仕事運と関係がある方位で、

北西:仕事運アップ

東:健康運アップ

東南:金運アップ

すると言われています。

幸福の木や開運竹などドラセナの葉のカット位置

【ご質問をいただきました。】

幸運の竹が160cm位に伸びて、お辞儀をする形になっています。 切ってしまえば良いと思いますが、どこでどのように切るのが良いか、(葉っぱを切る等)わかりませんので、教えていただければと思います。

開運竹はこちら!

幸福の木や開運竹、ドラセナ デレメンシス レモンライムなどの葉が伸びてしまったり、黄色くなってしまったりする場合、基本的にドラセナの仲間は、葉色が変わっても、葉が落ちるわけではなく、そのまま幹についた状態になります。そのため、葉色が変わった場合や、葉が伸びきった場合に、カットする位置としましては、上の画像のような部分(幹と葉がついている茎の根元部分)でカットしていただけましたら幸いです。

付け根ギリギリでカットしていただけますと綺麗な感じになります。葉が新陳代謝の場合などは、一番下についている葉が黄色くなりますので、その場合も上のような箇所でカットしていただけましたら幸いです。