緑ある住環境を考えるブルーミングスケープ

観葉植物TOP

サンスベリアの風水や花言葉

■目次

サンスベリアは風水的には悪い気を浄化し勇気と度胸がつく!?
サンスベリアを並べて飾ると目隠しやパーテーションとしても
サンスベリア ミカドと炭のコラボレーション
小型サイズの観葉植物 サンスベリアを飾ってもおしゃれ

花言葉は、幸福、開運、長寿

観葉植物のサンスベリアです。サンスベリアは、サンセベリアとも呼ばれ、サンスベリアと言えば、一般的には、葉のフチ部分がイエロー色をしているサンスベリア ローレンチーのことを言われることが多いです。葉の斑の感じが虎のしっぽの模様に似ていることから「虎の尾(トラノオ)」とも呼ばれていて、空気を綺麗にすると言われており、スタイリッシュな樹形と育てやすさから人気がある観葉植物です。

サンスベリアと風水

サンスベリアは、風水的にも良い観葉植物とされています。気を旺盛にする観葉植物で、良い気(エネルギー)を出し、葉が細長く剣のようにも見えるため、悪い気を切り捨て(マイナスエネルギーを浄化し)良いエネルギーに変え、幸福をもたらすと言われています。また、魔よけ・厄除け効果があると言われていますので、家族が集まるリビングルームやダイニング、多くの方が集まるオフィスなどに飾るのも良いです。

また、勇気と度胸を与えてくれる観葉植物とも言われており、心にいつも迷いがある方や新しい人間関係(たとえば、ご結婚、入学、入社、ご引越し、ご近所付き合いなど)がはじまる方には、おすすめな観葉植物です。基本的には、どこに飾っても良い観葉植物ですが、あえて方位をあげるとしますと、

東南:良縁運アップ

と言われています。

サンスベリアを並べて飾ると目隠しやパーテーションとしても

観葉植物 サンスベリアをこのようにして壁につけて並べて飾っていただいてもボリューム感が出て、目につきやすくなります。また、サンスベリアは、葉数が多めで隙間がすくなく見えますので、オフィスなどでも目隠しやパーテーションにできる高さのあるオフィス専用のフラワーボックスの中に、サンスベリアを並べて飾ることで、目隠しやパーテーションのかわりとして利用することもできますし、生きた観葉植物で目隠しをすることで、やさしい空間にできます。

先日のブログでもご紹介させていただきました通り「オフィスに観葉植物を飾ると生産性アップ」するということが10年にわたり研究したエクセター大学の研究結果で出ているようですので、観葉植物をパーテーション(※注1)に利用することで、こちらの効果も期待できるのかもしれません。

マイナスイオンを多く放出し空気浄化の作用がある観葉植物と言われており人気が高いです。 サンスベリアの茎の部分は、地中にあり、タケノコのようにして新しい葉を出してくるのも特徴のひとつです。サンスベリアにもいくつも種類がある中で、一番、よく親しまれている品種が、写真のサンスベリア ローレンチーという品種になります。

花言葉は、「永久」「不滅」

別名、虎のしっぽのような模様をしていることから、トラノオ(虎の尾)とも呼ばれたり、サンセベリアと呼ばれたりもします。品種によっては、模様がない、サンスベリア スタッキーのような品種もあったりします。サンスベリアの花言葉は、「永久」「不滅」です。インテリアとしてもスラッとしていてスタイリッシュな樹形と葉の模様も綺麗で、育てやすいので人気がある観葉植物です。

(※注1)ブルーミングスケープでは、フララーボックス用のサンスベリア 7号 単品もご用意させていただいております。

小型サイズの観葉植物 サンスベリアと出会いました。小型サイズの観葉植物を、テーブルの上などに飾っておくだけでも、とっても素敵な感じですよね。もちろん観葉植物だけに限らず、切り花などを花瓶に入れて飾っても、とってもおしゃれな空間になります。観葉植物は、切花と違うところは、長持ちするというところかと思います。

サンスベリア ミカドと炭のコラボレーション

観葉植物 サンスベリア ミカドは、すらっとした樹形がスタイリッシュ!葉の模様が横に入っていて、そのラインと、炭の器の表面のラインが素敵にマッチし自然なデザインが気品さえただよわせます。サンスベリアは、空気浄化をする観葉植物と言われており、炭も脱臭や浄化作用があると言われており、観葉植物と炭のコラボレーションです。この炭の容器は、クヌギの樹の炭なのですが、クヌギは、備長炭とおもに最高品と称賛されており、また、菊のような模様が綺麗なのも特徴で、菊炭とも呼ばれています。

和風な雰囲気ですが、モダンな炭と観葉植物 サンスベリア ミカドとの組み合わせが、洋風なお部屋やオフィスの受付などにもあいそうですし、パソコンの横などに飾って楽しめます。

小型サイズの観葉植物 サンスベリアを飾ってもおしゃれ

サンスベリアは、多肉植物なので、水やりの頻度が他の観葉植物に比べて、やや少なめで良いので、少し水やりを忘れていても、元気であったりするのも特徴のひとつです。

テーブルに観葉植物が1鉢、飾られているだけで、飾られていない時にくらべると、殺風景な雰囲気だったのが、やわらかいやさしい雰囲気に早変わりすると思います。また、手のひらサイズのかわいいミニ観葉植物でも、とってもイイカンジになるかと思いますので、お試しいただけましたらと思います。

息抜きしたい時に、観葉植物に少し水やりをしてみたり、葉を触ってみたり緑と触れ合うだけでも、何か「ほっ」とできるかと思います。毎日の生活の中に、ちょっと観葉植物を取り入れるだけでも、気持ちがやわらいだり・・・。インテリアにあわせて、いろいろある観葉植物の中から選ぶ楽しさもありますよね。 置き場所(飾る場所)を決めて、是非、選んでみられてくださいね。 観葉植物のある生活をしてみませんか?

サンスベリアはこちら!