緑ある住環境を考えるブルーミングスケープ

観葉植物TOP

トックリヤシとハワイの秘法 ホ・オポノポノ

トックリヤシの花言葉:平和

トックリヤシには、こんな思い出が・・・

珍しい観葉植物のトックリヤシ(とっくり椰子)です。店頭ではほとんど手に入れることができない観葉植物です。トックリヤシには、こんな思い出があります。

是非、トックリヤシを探して欲しい

1本の電話がなり、通常、私が電話に出ないのですが、その時、たまたま私が電話に出ました。電話口から70代?80代?くらいの女性の方が、

「是非、トックリヤシを探して欲しい」

というお願いの電話でした。

その電話がかかってきた時期は、トックリヤシを販売しておらず、弊社には在庫がない旨をお伝えしたところ、

「どうしてもトックリヤシが欲しい」

とおっしゃるのです。で、ふと・・・

「何故ですか?」

とお聞きしましたところ、その方がおっしゃるには、

「実は、本物のトックリヤシと思われる観葉植物とそれを撮影した写真があり、その写真に手をかざすだけでパワーを得ることができるんですよ・・・。でも、一般に出回っている観葉植物の中に、トックリヤシに似た、トックリヤシモドキという観葉植物があるかと思うのですが、もしかしたら、自分が持っているトックリヤシと思っているものが、トックリヤシモドキかもしれないので、あなたに鑑定をして欲しいのです。この写真を触るだけでパワーが得られるので、本物のトックリヤシだったら、もっとパワーが得られると思うので。」

その回答をお聞きし

「お写真をメールか何かで送れますか?」

とおうかがいしたところ

「そのようなことはできないので、郵送でお送りします。」

とのこと。さらに、

「何故、トックリヤシなのでしょう?」

と、お聞きしましたところ、その方は、実は、霊感を持っていらっしゃることを、たんたんとお話をされはじめました。

ハワイの伝統的な問題解決法に、ホ・オポノポノ

「ハワイの伝統的な問題解決法に、ホ・オポノポノというのがあって、そのホ・オポノポノに関することが書かれている本の中に、トックリヤシ(ボトルパーム)は、経済や金銭の問題の情報をクリーニングしてくれる効果がある植物との記載があり、本物のトックリヤシを手に入れようと探していたんですが、なかなか見つからず、やっと探し当てたトックリヤシが手元にあるのですが、トックリヤシ自体も本当に手に入りずらいし、似たような品種も出回っていることを知っているので、まずは、本物かどうかを知りたいし、もし、違うのであれば、本物のトックリヤシを探して欲しいのです・・・。」

とのことでした。最後に、

「あなたとは長い時間、いろいろお話をさせていただきましたし、そのお写真と資料を郵送しておきますから、是非、写真に写っているのがトックリヤシかどうかを見ていただき、もし、違うようでしたら、本物のトックリヤシを探してください。残りの人生を考えると、本物を早く欲しいので。あなたにその写真はあげますから・・・。」

とのお話も・・・。その方とは1時間くらいお話したでしょうか。数日後、ご自分が持たれているお写真が郵送で送られてきました。

このお写真です。お写真の裏側には、お届け先情報と下記の内容が。他にも、ハワイの秘法 ホ・オポノポノに関する資料をコピーしたものが同封されておりました。

「先日は、長々とご迷惑をおかけしました。※これが我が家に有るトックリヤシの木です。細かいところはルーペで見て下さい。もし、本物でしたら嬉しいです。又違う物でしたら出来れば今年中に当りをつけて頂けましたら有難いです。お忙しいところヤーヤ云って申し訳有りませんが何卒宜しくお願い致します。どちらにしても文書で上記の所へお返事をお待ち致しております。H22 10 19(水)」

約4年前のことですね。

「細かいところはルーペで見て下さい。」

という文章は、電話の話の前後があるので、私には伝わるのですが、葉先の色具合や葉の色味で判別できにくいときには、ルーペで見るとわかるかと思うという内容です。ちなみに、いまだに、いただいたお写真は、大切に保管しております。 結果、このお写真の観葉植物は、本物のトックリヤシでしたので、お写真の裏側に記載していただいておりましたお電話番号へお電話を再度、差しあげ

「 本物ですよ!」

とお伝えをしましたところ、喜んでおられたのを、つい思い出しました。

最後に、このようなことも。

「トックリヤシに「アイスブルー」と言いながら触るのも良いし、「ありがとう。愛しています。許してください。ごめんなさい。」といいながら触るといいよ!経済や金銭の問題の情報をクリーニングしてくれる効果があるから・・・。」

つい最近ですが、ホ・オポノポノの本を読む機会に恵まれ、おっしゃていた意味がなんとなくわかったような気がしました。そのお話の直後に、トックリヤシを見つけ出したのですが、やはり、希少品種で、在庫があっても、トックリヤシは生長も遅く、売り切れてしまうとしばらく入ってこなかったりという感じです。ただ、そのお話の後は、私の自宅のリビングにも大きめサイズのトックリヤシが飾られることとなりました(笑)

今日のブログは、本当にあったお話でした。

トックリヤシの通販はこちら!

トックリヤシ

PS.トックリヤシの葉の特徴として葉の裏側に葉脈にそった形で茶色の繊維のようなものがところどころ付着しています。手で触ると取れるもので、カイガラムシと勘違いされる方もいらっしゃるようですが、これはトックリヤシの特徴で、害虫ではないので、そのままにしていただいて大丈夫です。