緑ある住環境を考えるブルーミングスケープ

BLOG

シルクジャスミンは風水的に恋愛運&挿し木と種まき

花言葉は、純真な心

小さな丸い光沢な葉が楽しめる観葉植物のシルクジャスミンです。ミカン科のゲッキツ属です。学名の「Murraya」は、スウェーデンの植物学者の「J. A. Murray」さんの「Murray」にちなみ、「Murraya」と付けられました。また、paniculata =「円錐花序の」という意味になります。お花には香りがあり、ジャスミンの芳香のある白い小さなお花が咲きます。

花後は、緑色の楕円形をした実がなり、その実は、しだいに赤く熟してきます。赤く熟した果実は、生のまま食用でき、また、ジャムにもできます。葉にも香りがあるため、葉は香辛料としても利用したりします。

シルクジャスミンと風水

シルクジャスミンは、風水的には、恋愛運に効果的な観葉植物とされており、東南、東、西南方向に飾ると、「恋愛運」アップすると言われています。ちなみに、恋愛運アップの観葉植物としましては、モンステラアンスリウムの他、ワイルドストロベリーなどもあります。お花や実も楽しめ、恋愛運にも良い観葉植物ですので、飾っていて何か良い事がありそうな観葉植物ですよね。

お花も楽しめるシルクジャスミンの剪定や種まき&挿し木について

シルクジャスミンは別名、ゲッキツとも呼ばれ、月橘(ゲッキツ)は、月夜にお花の香りが特にするということで、名付けられたと言われています。ジャスミンという名前がついていますので、ジャスミンの仲間かと思ってしまいますが、ジャスミンティーなどに使用されているジャスミンは、モクセイ科になりまして、そちらとは異なり、シルクジャスミンは、ミカン科で、ミカンの仲間になります。

剪定にも強めな観葉植物ですので、樹形が乱れた場合には、切り戻しなどを行い、剪定して整えてあげると良いです。

■剪定時期:5~8月頃

シルクジャスミンの種まきをしたい場合は、シルクジャスミンの種自体は、市販されておりませんので、赤く熟した実から種を採取し、水洗いしたものを、種まきします。

■種まき時期:5~8月頃

・育苗箱などに種まき用の土を入れ、種をまき、軽く土をかぶせ水やりをします。
・半日陰な場所で、水が乾かないように管理します。
・発芽期間は、種まきから約1~2ケ月ほど。
・本葉が2~3枚ほどになったら、鉢植えにします。

挿し木も可能です。

■挿し木時期:5~7月頃

お花も楽しめるシルクジャスミンをお部屋やオフィスに飾って楽しみませんか?

シルクジャスミンをシンボルツリーとして

シルクジャスミンは、一般的なジャスミンとは異なり別の品種となります。日あたりの良い明るい場所を好みますが、耐寒性もある観葉植物になります。

■シルクジャスミンの基本情報

科名:ミカン科
属名:ゲッキツ属
学名:Murraya paniculata
英名:Silk jasmine オレンジジャスミン(orange jasmine)

花言葉:純真な心

開花時期:6~8月頃で、旬な時期は夏になります。大型のシルクジャスミンをシンボルツリーとして飾っても、木陰を作ってくれるようなやさしい樹木のような雰囲気が魅力的です。夏頃にはお花が楽しめ、その後には、実も楽しめるため、1年中、いろんな顔を見せてくれる育てたくなる観葉植物です。

シルクジャスミンはこちら!