ブルーミングスケープ - -
Top
- BSコミュニティ・物管理Dictionary etc. -バスケットを見る
GO! ご注文方法 - GO! ログイン
GO! 法人様 お取引 GO! お問合せ窓口
www.bloom-s.co.jp
-
メールマガジン登録 会員登録・変更 育て方のノウハウ等 コミュニティー
ブルーミングスケープ

BSコラム
- - -
-
場所で選ぶ
 
- - -


仲間で繋がろう!
日本最大級の
園芸コミュニティ

観葉植物・ガーデニング:BSコミュニティー


観葉植物
ガーデニングに
関する育て方など
情報満載のデータベース

観葉植物・ガーデニング:植物管理Dictionary  育て方など
ガーデニング
育て方のQ&Aも豊富


お喜びのお声


育て方Q&A検索

写真館

風水と花言葉と観葉植物

ブルスケと愉快な仲間たち

CSR

観葉植物&ガーデニング

ナットウキナーゼ
ナットウキナーゼ
観葉植物のブルーミングスケープ
観葉植物・ガーデニング専門店- プレゼント記事紹介お客様の声特定商法規表示個人情報保護FAX送信票
カートを見る
-
観葉植物 ブルーミングスケープ中型大型小型ハイドロカルチャー高級タイプ光触媒 人工観葉植物送料無料ガーデニングを楽しむ♪インテリアが素敵に!
厳選した新鮮な観葉植物をお届け

お客様のお声 ブルーミングスケープ 写真館
レビュー一覧 お客様のお声

観葉植物のブルーミングスケープ TOP ブルーミングスケープ ブログ






観葉植物 【ブルーミングスケープ】 店長ブログ

観葉植物【ブルーミングスケープ】ブログ TOPへ >2017年 ブログ
  Yahoo!ブックマークに登録

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年03月09日


オーガスタの枯れた葉の剪定場所や育て方



 

投稿者 Noguchiさん 投稿日時: 2012-3-3 12:44の過去のガーデニング質問掲示板 画像投稿可能タイプのお困りの際にお役に立てる情報かと思う記事がきちんと見れない状態でしたため、こちらのブログの方へ移設させていただきました。何卒、よろしくお願い致します。



2年前に購入したのですが、昨年の猛暑の時に1度ベランダで 直射日光に当ててしまいました。それが原因かどうか判断できませんが 葉が枯れ始めて、現在に至っています。

以前、枯れた葉についてはどの部分で切り落とせば良いのか 分からず、画像のように茎が残ったままになっています。 また、その間から新しい葉が出てきたのですが、茎が伸びず 細長い葉が開いてしまいました。 育てている環境は、直射日光の当たらない明るい室内(10℃〜25℃)で 表面の土が乾いたら受皿に出てくる位水を与えています。



今後、どのようにすればよいのでしょうか? アドバイス宜しくお願いします。



投稿者 ふら@フラウラさん 投稿日時: 2012-3-3 18:51


ストレリチア・オーガスタは本来、直射日光を好む植物です。 しかしどんな植物でもそうですが、急に(たまに)直射日光に当てると葉焼けを起こします。 屋外に出す時には必ず、半日陰から長い日数を掛けて慣らしていく必要があります。

現在はちょっと日照不足のようですね。 今のうちから少しずつ日光に慣らしておくといいでしょう。 日照不足のために葉が細長くなってしまっていますが、これは特に日焼けしやすいのでご注意ください。 レースのカーテン越しの日光くらいから慣らすといいでしょう。 気温が上がったらできたら屋外に出すといいと思います。 この時も木漏れ日が当たるくらいの場所に1週間置き、もう少し明るい場所に1週間置くという具合に少しずつ慣らして、最終的に直射日光の当てる場所に置くようにすると日焼けを起こさず、丈夫に育ちます。



投稿者 Noguchiさん 投稿日時: 2012-3-4 0:5

ふら@フラウラ 様 早速のご回答を頂きまして有難うございます。 アドバイスの通り今後実施していきたいと思います。 ひとつ教えてください。

葉柄は今後も残したままで構わないのでしょうか? 宜しくお願いします。



投稿者 ふら@フラウラさん 投稿日時: 2012-3-4 12:39

養分・水分を蓄えているし、光合成にも多少は貢献しています。 観賞上どうしても気になる場合、日光に当たって元気に生育を開始した後、切ってもまあ大丈夫だとは思います。 写真奥の葉数の少ない方の株は特に、葉柄といえども大事にした方が無難だと思います。



投稿者 Noguchiさん 投稿日時: 2012-3-4 14:48

ふら@フラウラ 様 大変参考になるアドバイス有難うございました。 今後の過程で不明な事が出てきたら、また教えてください。 有難うございました。



投稿者 いちろうさん 投稿日時: 2012-3-20 20:31

写真で見るかぎりでは葉柄は切り取っていいと思います。 葉っぱにくらべると光合成の量なんてわずかなものと思います。 植物も生き物ですから、体組織を維持するためにはエネルギーを消費します。 損得を考えると残しておく理由はないように思います。 それと、好みの問題ではありますが見栄えの点からも良くないと思います。 私なら根元近くで切り取ります。



オーガスタの剪定(カット位置)について

オーガスタの通販はこちら!

いろんな観葉植物の種類はこちら!

観葉植物の育て方やガーデニングのご質問 掲示板はこちら!

植物管理Dictionary
植物管理Dictionaryへ戻る


2017年03月08日


ユーカリポポラスのお花の時期、実のなる時期などについて



 

投稿者 mikahachiさん 投稿日時: 2012-9-22 18:52の過去のガーデニング質問掲示板 画像投稿可能タイプのお困りの際にお役に立てる情報かと思う記事がきちんと見れない状態でしたため、こちらのブログの方へ移設させていただきました。何卒、よろしくお願い致します。



いつもお世話になっております。 2年ほど前に地植えした「ユーカリ・ポポラス」が大きくなりました。 剪定しようと思ったのですが、「ポポラスベリー」がなるんじゃなかったかしらと思い躊躇しました。 冬の寒さで全部葉が落ちてしまったのですが、今はワサワサ。 ただ花の咲いた記憶はありません。 3メートル近くあります。

お花の時期、実のなる時期、教えてくださいませ。



投稿者 lululu77さん 投稿日時: 2012-9-22 20:05


ウィキペディア英語版によると、Eucalyptus polyanthemosはオーストラリアでは9月から1月に開花するそうです。
また、
http://blog.eucalyptus-japan.com/?a=136
によれば、最低2m以上で開花するようです。
ということで、来年の初夏頃には開花する可能性があるのではないでしょうか。



投稿者 mikahachiさん 投稿日時: 2012-9-22 21:43

lululu77さま さっそくこちらのサイトに飛んできました。 蕾のことをポポラスベリーというのですね。 知らずにいて百年も待ってしまうところでした… 剪定の仕方も詳しく書いてあって、参考にさせて頂こうと思います。 教えてくださってありがとうございました。 来年が楽しみです。



投稿者 ny157さん 投稿日時: 2012-9-23 19:05

ユーカリを地植えにしたのですか? 街路樹や公園に植えるもので、よほどのお屋敷でなければ庭に植えるものではありません。毎年1メートルは伸び20メートルくらいまで達すると思います。剪定で押さえられるものではないので普通は小さな鉢に植えて高さを抑えます。手に負えなくなった時に伐採するは大変ですよ。 おまけにユーカリはテルペン系の成分を蒸発させて他の動植物に影響を与えます。



投稿者 mikahachiさん 投稿日時: 2012-9-24 0:22

ny157さま

こんばんは。 広いお屋敷でも無く、超過密に植物を植えていますので慌ててしまいました。 少し植栽計画を変更しなくてはならないかもしれません。ありがとうございました。



投稿者 yudofuさん 投稿日時: 2012-12-4 1:04

lululu77さんがご紹介くださったサイトの管理人です。 まだ見ていらっしゃるかわかりませんが、 地植えに関しては参考までに下記の記事をお読みください。
http://www.eucalyptus.jp/?a=245 (最近URLが変わりました)

ちなみにny157さんがおっしゃっている、 > テルペン系の成分を蒸発させて他の動植物に影響を与えます これはあながち間違いではありませんが、 ポポラスの場合はほとんど心配はいりません。 ただ結果として根張りが激しいので、 寄せ植えなどには向きません。



投稿者 mikahachiさん 投稿日時: 2012-12-4 22:57

こんばんは、私、そちらのサイトに伺い質問させていただいた者です。 その節は丁寧に教えて頂きありがとうございました。 超過密に植物を植えているので慌てたのですが、 ポポラスの丸い葉っぱと良い香りの魅力は捨て難く、そのまま残すことにしました。 手の届く範囲で管理しようと1bくらいに切り詰め、太い枝もかなり切りました。

この季節に新しい枝がたくさん出ています。 昨冬は、冷たい風に当たって葉も落ちてしまいましたが、春から綺麗に茂ってくれました。 来年もきっと楽しませてくれると思います。 他の植物は、まだそのままですが、弱ったりしてきたら鉢上げするつもりでいます。 ユーカリもたくさんの種類があることや、性格(?)が有ることを知りました。 これからも教えていただくことがあるかと思いますが、宜しくお願い致します。



投稿者 タエタエさん 投稿日時: 2012-5-29 5:32

ソテツの幹が大丈夫なら、今まで通りで今シーズン様子を見てみたらいかがでしょうか? 室内置きでも、寒かったカモしれません! 葉っぱは、急に出無いからその状態なのカモしれません。 私なら、枯れた葉っぱを切り落とし、様子を見ます! 植物は…。

若葉がでず枯れたと思っても?次の年、パワーアップして花芽を沢山つけたブドウの木が家に! 球根の様に、じっと身がまえているカモしれません! コケは、色が変わってるなら?死んでいると思います! 後、器が小さすぎます!大きくならないので、タイミングで植え替えを。



投稿者 ふら@フラウラさん 投稿日時: 2012-5-29 12:08

寒冷地以外なら植え替え適期なので、行うなら今がチャンスですよ。 ガジュマルはとても丈夫なので、植え替えに失敗することは少ないと思います。 植え替え方法が分からない場合はご質問ください。 ソテツはタエタエさんがおっしゃるように、しばらく様子を見てもいいかもしれません。 その場合でも軽石植えでは管理が大変なので、やはり普通の鉢に植え替えた方がいいのではないでしょうか。 市販の軽石植えのガジュマルやソテツは私も栽培してことがありますが、すぐに乾いてしまって管理が大変でした。 用土が少し固められているので水が染み込みづらく、水切れになりやすいのでしょうね。

また容積に比べて「口」が大きいので乾きやすいのでしょう。 前記の水につける方法でも、しょっちゅう水やりばかりしないと枯れかけてしまいます。 植えるスペースがもう少し大きく大きくなるように削って、吸水性のいい用土を使えば軽石でも栽培できますが・・・ 普通の鉢を使う方が簡単でしょう。

できればコケのアップの写真をお撮りになってみてください。 厳密な同定は無理ですが、おおよその種類は分かるかもしれません。 ハイゴケなら低温・乾燥などで黄色くなることもありますが、水を十分に与えれば再生することもあります。 完全に枯れているようなら、ホームセンターなどで新しく購入することもできます。

コケも栽培したいなら、普通の鉢にガジュマルを植えて、その植えに改めてコケを乗せるといいでしょう。 ソテツとガジュマルは管理方法が少し異なるので、できれば別々に植えた方がいいですね。 ともに日数を掛けて日光に慣らしてから、少なくとも暖かい時期には屋外に置くといいでしょう(暖地ではソテツは周年屋外栽培可能)。 慣らし方が分からない場合は、これもご質問ください。 あと、次回からはお住まいの地域名もお書きいただけるといいですね。



投稿者 三男坊さん 投稿日時: 2012-5-29 18:31

大変、失礼しました。 住まいは、福岡です。現在は、27〜29度の暑さです。 植え替え時期だろうと考えますので、せっかくの軽石なので、 土を替えてみようと思います。苔は、ふら@フラウラさんは、可能性がと仰って頂けましたが、軽石で育てられる方法を考えます。 ソテツですが、幹から、硬い2本の葉が出ていると思いますが、もし葉を落とすなら、幹から出ている部分を全て切るのでしょうか?それとも、幹から芯?が出ていて硬い葉が出ている「葉」の部分だけを切るのでしょうか?(用語が間違っていたら、すいません)



投稿者 タエタエさん 投稿日時: 2012-5-29 19:58

茶色の葉っぱは、もぅダメになっているので?! 何処で切っても、同じだと思いますが。・゜・(ノД`)・゜・。 見た目が少しでも良くなる様に切るのが、大事だと?? どうでしょうか。 他の方にも、アドバイスを貰った方が良いです!



投稿者 ふら@フラウラさん 投稿日時: 2012-5-30 22:08

幹から出ている棒状の部分は葉柄で、葉柄についている短いものが小葉ですね。
完全に枯れているようだし、この場合のカットは完全に人間の(美観上の)都合によるものなので、タエタエさんがおっしゃる通りどこで切ってもいいでしょう。
植物にとっては違いはないと思います。



投稿者 タエタエさん 投稿日時: 2012-6-1 21:29

やはり、一旦冬枯れで葉が茶色くなった場合?! 夏位にならないと、葉が生えてこないので? 室内でも、寒過ぎた場合、その姿が当たり前なのカモしれません。 植え替えは、手で少し掘ってみて根が混み合っていたら、植え替えないとダメかもしれません。



いろんな観葉植物の種類はこちら!

観葉植物の通販はこちら!

観葉植物の育て方やガーデニングのご質問 掲示板はこちら!

植物管理Dictionary
植物管理Dictionaryへ戻る


観葉植物 【ブルーミングスケープ】 ブログ カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             
 
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
             
 
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
 

観葉植物 【ブルーミングスケープ】 ブログ バックナンバー

2016年 ブログ


2015年 ブログ


2014年 ブログ


2013年 ブログ


2012年 ブログ


2011年 ブログ


2010年 ブログ


2009年 ブログ

2008年 ブログ

2007年 ブログ

2006年 ブログ

2005年 ブログ



 
-
-
ページの最上部へ
-
2002_copyright
-サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。