観葉植物 育て方

TOP

フィロデンドロンの育て方|観葉植物Dictionary


フィロデンドロンの代表には、手のひらを大きく広げたような葉のセロームなどがありインテリアとしても大変、オシャレです。

セローム

セローム

基本情報

学名:Philodendron sellom C.KOCH

私の難易度?★★★

セロームの特徴や育て方など

セローム

セロームは、手のひらを大きく広げたような特徴的なかわいい葉の形をしておりインテリアとしても大変、オシャレです。


フィロデンドロン クッカバラ

クッカバラ

基本情報

学名:Philodendron kookaburra

私の難易度?★★★

クッカバラの特徴や育て方など

クッカバラ

独特な葉っぱとがお部屋の中をぱっと明るくしてくれます。セロームに比べて葉っぱの切れ込みが少なく、葉っぱが一回り小さめのコンパクトな形をしております。また、セロームよりも葉数が多いため、人気がある品種で本当にインテリアに最高です。1鉢、お部屋に飾るとブティックのような感じ!よくブティックなどにも飾られているオシャレな観葉植物です。


フィロデンドロン・インペリアルグリーン

フィロデンドロン・インペリアルグリーン

基本情報

学名: Philodendron Imperialgreen

私の難易度?★★★

フィロデンドロン・インペリアルグリーンの特徴

葉っぱもやや大きめで色あいも美しいフィロデンドロンです。 生長が遅めなため、長く楽しめる観葉植物で、つる性です。 挿し木で増やせます。


フィロデンドロン・マドンナ

フィロデンドロン・マドンナ

基本情報

学名: Philodendron madonna

私の難易度?★★★

フィロデンドロン・マドンナの特徴

新しい葉が、赤みがかった色あいになる珍しいフィロデンドロン。その名もマドンナです。 葉の色あいも美しいフィロデンドロンで、耐陰性もあり人気があります。挿し木で増やせます。


フィロデンドロン・レモンライム

フィロデンドロン・レモンライム

基本情報

学名: Philodendron cv.”Lemon Lime ”

私の難易度?★★★

フィロデンドロン・レモンライムの特徴

美しい光沢のあるライムの色が、魅力的です。葉やけをしないように、強い光の場所は、さけてください。茎が傾いたり、葉が多く黄色くなったりした時は、あたたかくなった春先から夏ごろ植え替えてあげましょう。寒さに弱いので、冬場、室内の暖かい場所へ置き、夜の窓際もさけましょう。窓際などの寒さが伝わるような場所に置く場合は、夜間だけダンボール箱のようなものをかぶせておくだけでも、寒さ防止ができます。別名フィロデンドロン マレービューティーの名前でも出回っております。


フィロデンドロン ロジョコンゴ

フィロデンドロン ロジョコンゴ

基本情報

学名: Philodendron Rojo Congo

私の難易度?★★★

フィロデンドロン ロジョコンゴの特徴

ポトスやモンステラなどと同じサトイモ科ですので、大きめ葉っぱが特徴です。丸い葉っぱというより細長めながら葉っぱの幅もあります。葉肉もやや厚めなのも特徴です。


フィロデンドロンの特性

原産地:南ブラジル

科名:サトイモ科

属名:フィロデンドロン属 

南国、アジアンテイストな雰囲気を楽しめる観葉植物で、 お部屋やオフィスなどに飾ってゆったりとしたリラックスした時間を お過ごしください大きくなりますと幹が上がってきて、幹部分はごつごつしたような感じになります。お洒落な雰囲気で存在感バッチリ。 寄せ植えの主木には最適です。 長い間日陰に置いておくと茎が垂れてしまうので注意してください。

育てる環境や水やり

:半日陰でも良い植物

温度:0℃以上あれば良い

:土の表面が乾いてから、たっぷり与えてください。


解説

温度・・・越冬するための最低必要な温度

10℃以上の場所を好む=「寒さに弱い植物」であることになります。冬場、注意が必要です!!

5℃〜10℃の場所を好む=「室内であれば、ある程度の場所はOK!?」

0℃以下にならなければ良い=「観葉植物の中でも、寒さに強い植物」の意味でもあります。


難易度・・・★が多いほど、管理が難かしい。

  ★は、5個が最高


光・置き場所・・・飾る場所の参考に

明るい場所を好む植物: 窓際の明るい場所でレースのカーテンごし(直射日光を好みます。)

半日陰でも良い植物: 日中、電灯をつけないでも新聞が読めるくらいの明るさ

日陰でも強い植物: 直射日光は嫌ったりしますが、明るいにこしたことはありません。暗めの場所でもOKです。