観葉植物 育て方 Q&A

TOP

     

目次

シュロチク(シュロ竹)の幹が水分が抜けて堅い。復活可能?シュロチク(シュロ竹)の真ん中や下の方の葉が枯れてきて不格好な形をなおす方法シュロ竹(シュロチク)にクリーム状のカビのようなもの

シュロ竹(シュロチク)の育て方


育て方 Q&A


シュロチク(シュロ竹)の幹が水分が抜けて堅い。復活可能?

シュロ竹(棕櫚竹・シュロチク)


シュロチク(シュロ竹)の幹が水分が抜けて堅い。復活可能? 投稿者:あちゃあちゃ 投稿日:2013/05/17(Fri) 13:54

今年の1月末にシュロチクを会社でいただきました。3月頃に葉っぱがシワシワになりかたくなったのでお水をあげたのですが一向に元気にならず、先週暖かい日に植え替えを行いました。1本幹の部 分を切ってみたら水分が抜けてかたくなっていましたが、もう駄目 の幹なのでしょうか?

葉っぱは緑ですが、シワシワでかたいので切 ってしまったのですが、復活することはあるのでしょうか・・・
はじめて観葉植物を育てているので分からないので・・・どなたか教えてください。

Re: シュロチク(シュロ竹)の幹が水分が抜けて堅い。復活可能? 投稿者:さんたさん 投稿日:2013/05/22(Wed) 08:41

1本、幹の部分をカットして、内部が、みずみずしくなく、茶色になって固くなっている場合には、その幹自体は、枯れてしまっているかと思います。もし、まだ、みずみずしい感じでしたら、その幹は生きているかと思いますので、水やりをきちんとしていましたら、時間が少しかかりますが、新芽は出てくるかと思います。

茶色くなってパサパサしている幹はカットして、生きている幹だけを残すようにしてください。

Re^2: シュロチク(シュロ竹)の幹が水分が抜けて堅い。復活可能? 投稿者:あちゃあちゃ 投稿日:2013/05/22(Wed) 09:14

さんたさん ありがとうございました。

シュロチク(シュロ竹)の真ん中や下の方の葉が枯れてきて不格好な形をなおす方法

棕櫚竹(シュロ竹)の育て方 投稿者:のりさん 投稿日:2012/11/09(Fri) 23:09

棕櫚竹を室内のベランダ側で育てています。近年上の方だけ青々しているのですが、真ん中や下の方の葉が枯れてきて不格好な形になっています。水は3-4日ごとにやっているのですが・・・・・。

Re: 棕櫚竹(シュロ竹)の育て方 投稿者:さんたさん 投稿日:2012/11/10(Sat) 09:32

もし、根が鉢底から出てきているようでしたら、植え替えをするといいかもしれません。

植え替えは、6月頃が良いかと思います。

Re^2: 棕櫚竹(シュロ竹)の育て方 投稿者:のりさn 投稿日:2012/12/07(Fri) 21:09

ありがとうございます。やはり底から根が出ていました。株分けしてから数年たっていますので移し替えの時期なのかもしれません。

シュロ竹(シュロチク)にクリーム状のカビのようなもの


シュロ竹(シュロチク)にクリーム状のカビのようなもの 投稿者:まさ 投稿日:2012/04/25(Wed) 10:27

最近、葉がたれ気味で水を朝あげつずけて一週間土の表面にクリーム状のカビのようなものがでだし、ついに、今朝葉が半分枯れていたので、びっくりこのままでは、枯れてしまうと焦っています。

8年かけて、1メートルたけが伸び、2年前くらいに、大きな鉢に植え替えて、成長をたのしんでいたのですが、なんお病気にかかってしまったのでしょう?

どうしたら治りますか?

すぐに改善したいので、どうか、お知恵をおかしください。宜しくお願いいたします。

Re: シュロ竹(シュロチク)にクリーム状のカビのようなもの 投稿者:いちろう 投稿日:2012/04/25(Wed) 11:12

2年前の植え替え時にどのような植え込み材を利用されましたか?

通常、シュロチクやカンノンチクには「日向土」かあるいは「荒めの砂」を使います。通気性が良くないと根が腐るからです。まちがって土を使ってはないですか。

それと、腐葉土や堆肥などの有機質も害がありますから使いません。いかがでしょうか。

Re^2: シュロ竹(シュロチク)にクリーム状のカビのようなもの 投稿者:まさ 投稿日:2012/04/25(Wed) 11:41

砂利石を底に入れ赤だま土の大を入れ、次に赤だまの中だまと少なめの鹿沼土、腐葉土を混ぜた物をつかいました。頂いた当初のやり方で2回植え替えて大きく、してきたのですが・・・・・。

Re^3: シュロ竹(シュロチク)にクリーム状のカビのようなもの 投稿者:いちろう 投稿日:2012/04/25(Wed) 20:12

赤玉土も鹿沼土も時間がたてばくずれて粘土質になります。有機質も同じで分解が進めば粘土になります。長く育てるためには土の使用はやめておいたほうがいいと思います。

五月になってから植え替えをして、土を全部洗い流して新しい植え込み材で植えつけるといいです。もしそれまで耐えられないほどに弱っているのならただちに行うこともやむをえないですね。

育て方を掲示板で質問する

解説

こちらのページは、ガーデニング みなさまのご質問用掲示板 に書き込まれました過去ログ情報からお客様の投稿時のお名前(匿名)だけを残し、E-mail等情報を削除した状態で作成させていただいております。お客様の個人情報を考慮し作成させていただいております。