[記事リスト] [メッセージを投稿] [新着記事一括] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:2020/03/25(Wed) 22:07
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ゴムの木の枝枯れ

極度の水切れが原因である可能性が高そうですね。
幹の根元まで乾ききっているとすると、残念ですが全体が枯死している可能性も高そうです。
しかし、地中の部分が生きている可能性もあるので、そのまま水やりを続けて、しばらく様子をご覧になってみてください。

> ひとまずお水をたっぷりあたえて日当たりの良い室内に置いてます。

葉や幹が枯れている場合、日光は関係ありません。
できるだけ暖かい場所で、用土の表面が乾き始めたら水を与えましょう。
もし生きていれば、根元から新芽が出てくるでしょう。

> 植え替えしてあげればまた復活しますか?

この場合、植え替えは関係ないでしょう。
もし新芽が出てきたら、それがしっかりするまで待って、その上で植え替えが必要であれば植え替えます。
植え替えの最適期は梅雨のころですが、インドゴムノキは丈夫なので、5月中旬以降なら行っても大丈夫でしょう。


以下は関連一覧ツリーです。

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール(※メールアドレス不要)
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -