[リストへもどる]
新着記事(15件)

新着記事15件を表示しました。

投稿時間:2018/10/20(Sat) 10:11
投稿者名:みゃ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^6: 水栽培の冬
そうなんですね。

すみません、読み違えてしまいました。
頑張ってみます。

投稿時間:2018/10/19(Fri) 12:07
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^5: 水栽培の冬
> 株分けをした時から水栽培の子なので今からの用土は不安があるってことですよね?

新しい根が出て水を吸収できるようになるまでには、ある程度の高温と日数が必要です。
今植え付けても、気温が足りずに発根は来春になると思います。
今、植え付けても特に不安な要因はありませんが、来春に植え付けても結果はほぼ同じということです。
どちらかというと、むしろすぐに用土に植え付けてしまった方が、ダメージは少ないかもしれませんね。

投稿時間:2018/10/19(Fri) 00:56
投稿者名:みゃ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^4: 水栽培の冬
ありがとうございます。

株分けをした時から水栽培の子なので今からの用土は不安があるってことですよね?

上記のように水からあげて越冬させようと思います。

何回もありがとうございました。

投稿時間:2018/10/18(Thu) 20:23
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: 水栽培の冬
最低気温10℃以下なら、水に漬けたままでの冬越しは難しいですね。
水から揚げて、新聞紙などに包んでおくといいでしょう。
用土に植え付けてしまい、もう少し気温が下がったら、水やりを中止するという方法でもいいでしょう。
ただし長期間水栽培を行っていた場合は、衰弱して越冬が難しいこともあります。

投稿時間:2018/10/17(Wed) 23:41
投稿者名:みゃ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: 水栽培の冬
お返事ありがとうございます。

冬の最低気温は10度を下回ると思います。(東京です。)

今のところお水に栄養は与えていませんが来春には液体肥料をいれていこうかと思っています。

今は白い根っ子が元気よく出ています。

こんな状態での冬越しです。

投稿時間:2018/10/15(Mon) 17:37
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):http://
URL :
タイトル:Re: 水栽培の冬
真冬の明け方の「最低」気温はどれくらいでしょうか。
いちばん寒い時間帯の気温です。
18〜20℃以上あれば、おそらく水栽培のままでも大丈夫でしょう。

なお気温が保てても、水だけで長期栽培することは原理的に不可能です。
植物が生命を維持するためには、窒素・リン酸・カリなどの成分を外部から取り込む必要があります。
水にはそれらの成分がほとんど含まれていないので、やがて衰弱して枯れてしまいます。
肥料の入った水を与えれば栽培は可能です。

投稿時間:2018/10/15(Mon) 14:04
投稿者名:みゃ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:水栽培の冬
サンベリアのスタッキーを一株水栽培で育てているのですが、冬の越し方がわかりません。

土でそだてている物は春まで水をあげないで窓際から離した陽の当たる場所に置くつもりでいますが、水栽培の物はどうすればいいのでしょうか?

根っ子もしっかり出ています。(ハイドロカルチャーではなく、ホントに水に入ってます)

投稿時間:2018/10/12(Fri) 19:09
投稿者名:群馬の山さん
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: 柊どうなってしまったのでしょうか?
下のほうは若い葉が茂っていますが、上はだんだんと元気がなくなっていくように思います。

 下の方が元気なら幹の途中に何か障害が出ているのでは、虫食いなどや針金で縛ってあるなどはないか良く見て下さい。もし途中からであればうまく処理出来れば枝が生き残りますし、その場所から上を切ってしまってもまた枝が出て大きくなります。あるいは障害箇所が少ししかつながっていない場合は上の枝を障害に応じた量で切り詰めて下さい。

投稿時間:2018/10/06(Sat) 18:18
投稿者名:イエロー
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: 柊どうなってしまったのでしょうか?
レスありがとうございました、紋羽病ですか・・・調べてみました。土壌が菌でやられてしまう病気なのですね。心配ですが造園屋さんへ一度相談してみようと思います。下のほうは若い葉が茂っていますが、上はだんだんと元気がなくなっていくように思います。40年間元気でしたがその間にも紋羽病にかかっていたのかもですね。また変化ありましら報告させていただきます。ありがとうございました。

投稿時間:2018/09/29(Sat) 10:10
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ナデシコの葉苗が元気ありません
挿し木をして1週間程度だとまだ発根していないと思うので、肥料は与えないようにしましょう。
元気がないということですが、水が揚がっていなくてしおれているような感じですか?
葉が多すぎると蒸散が激しく、水が揚がらないこともあります。

挿し穂は何節(葉がついている部分を1節と数える)くらいで、葉の数は何枚くらいでしょうか。
下の方の葉はしっかりと落としましたか?
また「水は土が乾いたら」とのことですが、用土の中の方まで乾かしてしまっていませんか?

投稿時間:2018/09/29(Sat) 09:11
投稿者名:くみたん
Eメール(※メールアドレス不要):kumi0618@ezweb.ne.jp
URL :
タイトル:ナデシコの葉苗が元気ありません
こちらの掲示板初めて書き込みします。
ナデシコのさし芽を先週しました。
指し芽を斜めにカットし、2時間水に浸しておき、小さいポットに指し芽用の土を入れて育てています。
環境はベランダで薄日がさすところです。
水は土が乾いたらあげています。
肥料はまだあげていなかったのですが、肥料あげるべきでしょうか?

投稿時間:2018/09/26(Wed) 17:19
投稿者名:群馬の山さん
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: 柊どうなってしまったのでしょうか?
 原因として考えられるのは根が傷んだことで、おそらく全部の根が枯れかけていると思うので回復は難しいと思います。

 根の枯れた原因ですが、土の滞水によって根が窒息して枯れてしまったのかも知れません、徐々に枯れてきても9月は雨が多くてしおれることもなかったのですが急に晴れてしおれてきたのかも知れません

 それと肥料をやったと云うことですが、根元近くにまとめてやってしまうと肥料の濃いところが根に当たると枯れてしまう場合もあります。肥料をやる場合は枝先と同じくらいの場所を円形に浅く掘って薄く撒いたやるのがいいです。

 もうひとつ考えられるのが根の病気で、モンパ病というのがあり、根にカビが付いて枯らしてしまうので、これが根の一部に発生して何年もかかって徐々に広がり、生きている限界になっていたのが台風が過ぎて急に晴れたので葉が落ちてしまったのかも知れません、モンパ病についてはネット検索してもらえばどんな病気か分ると思います。

 それで対策ですがまずは根元の土を根を傷めないように掘ってみてモンパ病ならカビが見えて根が腐っています。ひどい場合は幹の地上までカビが這い上がってくるので、こうなったらもう処分するしかありません、そしてこの土の中には病菌がたくさん残っているのでまた木を植えてもすぐに腐ってしまいます。

 また根が滞水などして枯れてしまったのなら地上部を思い切って切り詰めて葉の数を10分の1以下くらいにして様子を見て、いくらかでも葉が残っていれば回復する希望がわずかにあります。さらに少し離れたところに溝を掘って水はけを良くしてやるといいかと思います

投稿時間:2018/09/24(Mon) 14:15
投稿者名:るこあん
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^6: ドラセナの葉が茶色。他の葉にも!
ありがとうございます♪(^○^)
やってみます!

相談にのっていただいてありがとうございました。

投稿時間:2018/09/23(Sun) 11:49
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^5: ドラセナの葉が茶色。他の葉にも!
変色した葉を切り取り、殺菌剤を散布しましょう。
園芸店などで植物名と病名をはっきりと伝え、使用できる薬剤を教えてもらってください。

投稿時間:2018/09/23(Sun) 10:26
投稿者名:イエロー
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:柊どうなってしまったのでしょうか?
お世話になります。台風21号の影響か2週間ほどしてずっと元気だった柊がはっぱが沢山ばらばらと落ちました。害虫がついてるわけでもなく地植えですので土壌は湿っています、肥料も時々化成肥料を与えています。家を建てた際 鬼門に植えてかれこれ40年です。このまま枯れてしまうのでしょうか?今年の夏は猛暑だったのも影響しているのでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。



- Web Forum -