[リストへもどる]
新着記事(15件)

新着記事15件を表示しました。

投稿時間:2018/04/27(Fri) 00:25
投稿者名:もす
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:ハイドロ出身の土植えポリシャスの根について
去年の7月に、オアシス+ハイドロカルチャーのポリシャスを購入し、土に植え替えて育てています。
当時3.5号鉢サイズだったのですが、今日ふと鉢を持ち上げて裏を見たところ、穴から1本ですが根が出てきていました。植え替えの時期かと思い4号鉢を購入して今日植え替えました。鉢から引き抜くとき妙にするっと抜けるなとはおもったのですが、見てみると根がとても少なく、根鉢を崩すとか以前の問題で抜いた端から土がバラバラこぼれてきました。植え替えが要らなそうな様子だったのですが引き抜いてしまった以上植え替えてしまおうと思い、今は4号鉢に植えて室内の明るい日陰に置いています。
今まで面倒を見てきたほかの木と比べると、横方向に広がる根が少ないというか、抜くと植木鉢そのままの形に根がとぐろをまく感じというか、そういったことが無いため、不健康な状態なのではと思ったのですが、木自体はとても元気そうで、今日植え替えるまでは、葉があまりにモサモサ茂るので剪定しようか悩んでいたところです。
ポリシャスにしてあげるべき処置等ありますでしょうか。よろしくお願いします。


投稿時間:2018/04/26(Thu) 09:08
投稿者名:さんたさん
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ストレリチアノンリーフの剪定について
ストレリチアノンリーフ、日照不足でやや徒ちょう気味だったり、肥料分がやや少なめだったりしますと、しっかり育たず、葉の部分が倒れたりしてしまいます。剪定をした場合、新芽は株の中央部分からツノのような感じでしか新芽は出てきません。カットした所などからは葉は出てきませんので、葉を剪定していきますと、葉数は少なくなります。

肥料分(液体肥料や緩効性肥料)を与えながら、倒れてしまった葉を剪定して、しっかりした新芽を出して、樹形を仕立て直す形になるかと思います。

もしくは、剪定せずに倒れそうな葉の茎部分を支柱でおさえてあげる方法もあります。

投稿時間:2018/04/26(Thu) 07:33
投稿者名:ふじさん
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:カサブランカの立ち枯れ病
初めてカサブランカを育てています。
根元の葉が茶色くなりかれたようになってます。
立ち枯れ病でしょうか?
そうであれば対策教えていただけると有り難いです。
福岡在住で南向きの庭植えです。
30センチくらい掘って球根を植えました。
球根のまわりにチューリップを植えていました。

投稿時間:2018/04/20(Fri) 15:00
投稿者名:ノンリーフ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:ストレリチアノンリーフの剪定について
助けてください。
6年前に購入したノンリーフが、今では2mを超え、支えきれなくなった数本の茎がクタッと力無く曲がってしまっています。
置いている場所は直射日光の当たらない明るい室内(玄関付近)です。
一度、根が成長しすぎて鉢を割ったことがあるため、大きな鉢に植え替え、水はかなり少なめに与えています。
それなのに2m以上に成長してしまい、置き場所にも困ってきました。(買ったときは1mほどで理想のノンリーフでした・・・)
見た目よく、あまり場所も取らない剪定の方法はありますか?

投稿時間:2018/04/18(Wed) 23:59
投稿者名:玉翁
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: 緋牡丹の台木の根元部分が茶色く変色してしまいました。
ふらさんとても詳しくご説明してくださり、本当にありがとうございます。

三角柱接ぎの緋牡丹です。

> その部分が本当に腐って、柔らかくなってしまっているかどうかを確認してください。
> 古くなって木質化すると、腐っていなくても灰色っぽく色が変わることもあります。

柔らかくはないですが、変色した根元は薄茶色で、穴が空いた部分は完全に用土の表面から分離していて、根っことは繋がっていません。恐らく一番近い表現としては、一度柔らかくなったものが乾燥して固くなった状態、だと思われます。

写真を載せられればいいのですが…うまく説明できなくてすみません。

台木は根元部分をカットしても足りるくらいには高さがあるので、ふらさんのアドバイス通りに挿し木をしてみようと思います。

的確なアドバイス本当にありがとうございます。
挿し木がんばります。

投稿時間:2018/04/18(Wed) 23:18
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: 緋牡丹の台木の根元部分が茶色く変色してしまいました。
おそらく三角柱接ぎだと思います(断面が三角形になっていますよね)。
三角柱は長期維持がやや難しく、腐ってしまうことも多いようです。

> 台木の根元部分が茶色く変色してしまいました。一部穴が空いている部分もあり

その部分が本当に腐って、柔らかくなってしまっているかどうかを確認してください。
古くなって木質化すると、腐っていなくても灰色っぽく色が変わることもあります。

柔らかく腐っているようなら・・・
台木の長さが十分であれば、変色した根元の部分を切り捨てて、挿し木で再生させることが可能です。
長さが不十分な場合は、新しい台木を用意して接ぎ木を行うしかありません。
(台木の長さが不十分な場合はその旨をお書きいただければ、接ぎ木の方法を書きます)

週間天気予報を見て、晴天が一週間くらい続きそうな日の午前中に行います。
台木の根元が腐っている程度なら、まだ時間的な余裕があるので、晴天が続きそうな日を選んでも大丈夫でしょう。
新しいカッターナイフを用い、台木をスパッと切ります。
腐っている部分がなくなるまで切り詰めます。

きれいな切り口になったら、切り口を「面取り」しておきます。
*「サボテン 挿し木 面取り」で検索してみてください。
できれば切り口に殺菌剤を塗り、切り口を上に向けて直射日光に当てて、1日でよく乾燥させます。
この時、サボテンが日光に慣れていないと日焼けしやすいので、ペーパータオルやティッシュペーパーなどで切り口以外を包んでおきます。
切り口がよく乾いたら、風通しのよい日陰でさらに2週間くらい乾燥させ、用土に挿します。

投稿時間:2018/04/18(Wed) 21:51
投稿者名:玉翁
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:緋牡丹の台木の根元部分が茶色く変色してしまいました。
以前お世話になりました玉翁です。
度々トピック立ててすみません。

2月ごろ友人から貰った緋牡丹の台木の根元部分が茶色く変色してしまいました。一部穴が空いている部分もあり、根腐れさせてしまったのだろうかととても後悔しております。

どうにか生かす方法はないでしょうか…?

どうぞよろしくお願い致します。

投稿時間:2018/04/18(Wed) 13:46
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: 場所について
まず、メールアドレスは掲載しないようにおすすめします(迷惑メールの原因になりかねません)。
ブルーミングスケープさんにメールで削除をお願いしてください。

こう言っては何ですが、「明るい場所」というのはかなりあいまいな表現で、これでは具体的にどんな場所なのか分かる人はいないと思います。
通常の園芸書なら、直射日光・半日陰・レースのカーテン越しの日光など具体的な表現で書かれているのではないでしょうか。

育てているのはモンステラだけでしょうか(ほかにも育てている場合は、植物名をお書きください)。
モンステラなら本来は屋外の明るい日陰くらいの場所を好みますが、やや暗い場所でも生育は可能でしょう。
資料によると、モンステラを枯らせないでぎりぎり維持できる明るさは600ルクスとのことです。
照明がそれより明るければ可能、暗ければ難しいということになります(600ルクスぎりぎりだとゆっくり弱ってしまいます)。

「しっぽのような茶色いもの」は気根という大切な器官です。
用土まで伸びて植物体を支え、また水分・養分を吸収する役割を果たします。
切ってもすぐに枯れることはありませんが、できれば切らない方がいいでしょう。
人によって好き嫌いはあるでしょうが、気根が伸びる様子もモンステラの見どころのひとつと思います。

投稿時間:2018/04/18(Wed) 09:15
投稿者名:石川多佳子
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:場所について
観葉植物の置き場所で、明るい場所とありますが、明るい場所と言うのは照明の明るさでもいいのでしょうか?
接骨院をしているので窓はすべてスリガラスで直接光は入って来ません。

もう1つ!
モンステラが大きくなりしっぽのような茶色いものが出てきましたが切ってしまった方がいいのですか?

投稿時間:2018/04/15(Sun) 18:06
投稿者名:としかず
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:立枯病?
こんにちは。
自宅のアグラオネマ マリアなどが茎の真ん中から腐って折れるような症状があります。
軟腐廟を、疑いましたが臭いがありません。

立枯秒かなとも思うのですが効果的な対処法や薬はあるのでしょうか?

幹部の茎はつまむと潰れるほどに柔らかくなります。

幹部から大幅にカットして挿し木してますが薬の処置で悩んでます。
よろしければアドバイス御願い致します。

投稿時間:2018/04/13(Fri) 22:48
投稿者名:マメタンク
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: ポトスの挿し木と斑について
詳しい回答ありがとうございます!とても勉強になりました!ふらさんのおっしゃる通り、変化を楽しんでみようと思います!
ありがとうございました!

投稿時間:2018/04/13(Fri) 22:22
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):http://
URL :
タイトル:Re: ポトスの挿し木と斑について
斑の出方に環境の影響はほとんどないと思います。
サイコロと同じで、どんな斑が出るかは運任せと考えるといいでしょう。

葉の半分にだけ入る斑のことを、一般に切り斑・源平斑・方斑・正宗斑などと呼びます。
出現した枝を挿せば独立させることができますが、残念なことに安定性が弱く、長年にわたって維持するのは難しいことが多いようです。
普通の斑に戻るか、緑一色、あるいは逆に全部が斑になった状態(うぶ斑)になることが多いようです。
出回っている植物に切り斑のものが少ないのはこのような理由によります。
(植物の種類によっては、比較的安定して出現するものもあります)

どのように変化するかは、前述のように運任せです。
環境に左右されないというメリットはありますが、逆に言えば環境を整えても維持が難しいというデメリットがあるわけです。
すべての斑は多かれ少なかれ運任せの面があります。
どんなふうに変化するかを楽しむぐらいの気持ちで栽培なさってみてください。

投稿時間:2018/04/13(Fri) 20:54
投稿者名:マメタンク
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:ポトスの挿し木と斑について
初めて書き込ませていただきます。
ポトスのマーブルクイーンが、途中から、葉の中央の太い葉脈を挟んで半分は完全な緑、もう半分は通常のマーブルクイーンの斑が入った、初心者マークのような状態で育っていました。面白いので、もし可能なら初心者マークポトスを作りたいです。
そこで質問なのですが、初心者マークになった部分を挿し穂にした場合、そこから成長した株は初心者マークの状態を引き継ぎますか?それとも通常の状態に戻ってしまうのでしょうか?
教えていただけるとありがたいです!

少し補足させてください!
環境によって斑の入り方にバラつきが出るとは思いますが、同じ場所にマーブルクイーンの鉢が6鉢並んでいて、その内の1株の途中からだけが初心者マークの状態になっています。そのため、もしかしたら環境によるものではないかもしれないと思い質問した次第です。環境によるものなら挿し木しても引き継げないと思いますが、もしそうではないなら可能性があるかもしれないと期待しています。ですので、環境によるものではないことを前提に回答していただけるととてもありがたいです!
長くなってしまい申し訳ありませんがよろしくお願いします!

投稿時間:2018/04/10(Tue) 18:19
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):http://
URL :
タイトル:Re^3: アカシア テレサの育て方
補足をありがとうございます。
対処法ですが、(可能なら)ベランダなどの屋外の明るい日陰に出し、水を十分に与えるといいと思います。

水やりの方法ですが、よく言われる通り、一般に用土の表面が乾き始めたら、鉢底から流れ出すくらい十分に水を与えます。
今までの方法では、用土全体に水が行きわたらなかった可能性がありますね。

零下の気温に耐える植物なので、室内に1か月置いていたとしても、すぐに屋外に出して大丈夫でしょう。
どうしても心配なら、しばらくは日中は屋外に出し、夜間は室内に取り込みます。

ただし1か月も暗い室内に置いていて、水も不足ぎみだったわけなので、はっきり言ってかなり弱っている可能性があります。
回復してくれればいいのですが、どうなるかはちょっと分かりません。

しかしもっとも必要なものは日光と水なので、この二つを与える以外に対処法はないと思います。
回復して新芽を伸ばすようなら、もっと明るい場所に移動しましょう。
肥料はその後に与えます。

投稿時間:2018/04/10(Tue) 13:14
投稿者名:ジョナサン
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: アカシア テレサの育て方
丁寧にアドバイス頂きありがとうございます。

補足させていただきます。

・水やりの量ですが、鉢からは流れ出ていないと思います。表面が乾燥しないよう注意はしていたのですが、それでも不足気味だったのでしょうか。

・日陰に置いていた期間は大体1ヶ月程度になります。

・購入してからはずっと屋内の日陰での保管になります。屋内であっても最低気温は最も寒い日で5度を下回る程度になっていたかと思います。

以上、補足になりますがいかがでしょうか。



- Web Forum -