[記事リスト] [メッセージを投稿] [新着記事一括] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:2019/11/03(Sun) 16:53
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ワイヤープランツの扱い方

> 底に穴のない鉢に直接植えてある
> 水やりは土が乾燥したら、120cc程度

これがすべての原因だと思います。
ハイドロカルチャーではないですよね。
底穴のない容器では、健全に育てることは難しいでしょう。

底穴のある普通の鉢を用い、用土の表面が乾き始めたタイミングで、底穴から水が抜けるくらい十分に水を与えるようにします。
ワイヤープランツは本来、とても丈夫な植物です。
関東地方なら多くの地域で屋外栽培が可能です。
上記の方法で栽培すれば、放任状態でどんどん株が大きくなっていくでしょう。

すぐにでも植え替えたいところですが、そろそろ寒くなってくる時期なので、根鉢を大きく崩すような植え替えは避けた方がいいでしょう。
根鉢を崩さずに植え替えができるようなら、すっぽり抜いて穴の開いた鉢に植え替えます。
根鉢が崩れてしまうようなら、来年の初夏くらいまでそのままの状態で持ち越しましょう。

少しだけ引っかかったのは、「グミのような実」という点です。
ワイヤープランツの果実は半透明の白色で、グミの果実とは似ていないように思います。
ワイヤープランツであることは間違いないのですよね。


以下は関連一覧ツリーです。

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール(※メールアドレス不要)
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -