[記事リスト] [メッセージを投稿] [新着記事一括] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:2019/09/18(Wed) 12:02
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: 金のなる木 根腐れ 植替え以外で対応

詳細な情報をありがとうございます。
写真は「植物の育て方掲示板 画像タイプ」というところに投稿できますが、会員制で登録が必要です。
簡単に登録できますが、まずは取りあえずこちらで。

> 量は鉢面全体か濡れる程度

「鉢面全体」というのが「鉢土の表面全体」ということなら、用土の中に水がしみ込んでいない可能性があります。
もしそうなら、はじめに葉が落ちた原因は根腐れではなく、水不足と思われます。
水不足で落葉→葉からの蒸散が減った+日陰に移動→潅水はないけれど、茎の中の水分を使って新芽を出した、という状態ではないでしょうか。
かなり大きな株ということで、植物体の中の水分だけでも長期間枯れることはありません。

なお私も金のなる木を何鉢か育てていますが、その中の2鉢ほどは夏の間、雨ざらしの状態です(とても元気に育っています)。
(お手元の鉢の用土は分かりませんが)水はけのよい用土を用いている限り、気温の高い時期に水の与えすぎで根腐れを起こす可能性は、あまり高くないと思います。

> ●根詰まりの有無 鉢内に根が張り詰めている状態ではありませんか?

前回これをお聞きしたのは、根詰まりも落葉の原因のひとつとなり得るからです。
たとえば用土に棒などを刺してみて、力を入れることなくすっと簡単に通るような状態でしょうか?
それともある程度の力が必要ですか?
ある程度の力が必要なら、根詰まりの可能性があります。

> 葉が落ちる前の置き場所 屋外、玄関の軒先 日当たりはあまり良くないです。直接日が当たる場所ではありません。

日照を好む植物です。
はじめの置き場所でもまだ日光が足りないと思います。
さらに現在の置き場所では、うまく育たないと思います。

今後の対策ですが・・・

水を与えて様子を見てはいかがでしょうか。
葉に水が揚がるようなら、根に問題はないように思います。
置き場所はなるべく日当たりのよい場所へ。
ただし暗い場所にあったものに急に直射日光を当てると葉焼けを起こすので、少しずつ日光に慣らします。

根詰まりしているようなら植え替えが必要ですが、あまりひどくなければ来年の5月くらいでも大丈夫でしょう。
冬の間、暖房のない部屋に置く場合は、水やりを極端に控えて越冬させます。
その場合はほとんど生長しないので、根詰まりによる悪影響はでにくいものです。

取りあえず水を十分に与えて、1週間ほど様子を観察なさってみてください。
そしてもしよろしければ、その結果を教えてください。


以下は関連一覧ツリーです。

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール(※メールアドレス不要)
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -