[記事リスト] [メッセージを投稿] [新着記事一括] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:2019/08/02(Fri) 11:24
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: ウンベラータの根

> 土がカラカラに乾いたら控えめに水をあげたりしてました。

これでは正常に育てるのが難しいですよ。
現在は春〜秋は日当たりのよいベランダに置いているのですよね。
それなら用土の表面が乾き始めたタイミングで、鉢底から流れ出すくらい十分に水を与えます。
葉水は特に必要ないでしょう。

> 土はダイソーの軽い観葉植物の土で植え替えしました。
> それから植物活力剤も刺してました。

ダイソーのその培養土は、私も試しに使ってみたことがあります。
「肥料いらず」とは書かれていますが、原料名に肥料は書かれていなくて、肥料が入っているにしてもそれほど肥効が長く続くようには思えません。
また普通の植物活力剤は肥料ではありません。
そうなると2年前の秋から、ほとんど肥料は与えていないということになるのではないでしょうか。

> 鉢全体にカビが生えていて、別の鉢に移し替える時に根腐れに気付きました。

この時の症状は本当に根腐れだったでしょうか。
根が異臭を放つような腐り方をしていましたか?
「工事が終わる夕方にベランダに出して水をあげてました」とのことですが、これは毎夕水やりを行っていたということでしょうか。
そうであるなら根が呼吸。困難になったという可能性もなくはありませんが・・・
そうではなくて、もしそのころから極端に乾かしていたとすると、乾かしすぎで根が枯れたという可能性も否定しきれません

いずれにしろ、しっかり根を張らせて丈夫な芽を出させるためには、十分な水やりと施肥が必要です。


以下は関連一覧ツリーです。

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール(※メールアドレス不要)
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -