[記事リスト] [メッセージを投稿] [新着記事一括] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:2019/07/24(Wed) 10:59
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ゴムの木の植え替え後

> 土は腐葉土5、赤玉2.5、バーキュライト?2.5といった配合にしています。

これは重量比ではなく体積比ですよね。
体積比だとすると、腐葉土がかなり多すぎるのではないでしょうか。
それとも赤玉土と腐葉土の書き間違いでしょうか。

腐葉土は体積比で、全体の3割程度が適切でしょう。
私の感覚では、この用土ではうまく育てるのが難しいと思いますが、今までほかの植物などで問題は生じませんでしたか?
もしほかの植物が問題なく育っていたとしても、少なくとも今回の不調の原因はやはり用土にあるのではないかと推測します。

私ならすぐに植え替えます。
用土の配合は、たとえば赤玉土:腐葉土=7:3くらい。
バーミキュライトを使う場合は、赤玉土:バーミキュライト:腐葉土=5:2:3くらい。
赤玉土単用でもよく育ちます。

植え替える場合は、梅雨明け後の高温にご注意ください。
それでも葉が丸まる場合は、下の方の葉を少し取り去ります。
こうすると蒸散が抑えられ、水が揚がりやすくなります。
回復するまでは用土をあまり乾かさないようにこまめに水やりを。

> そのため、根を切る事なく、ほぐしてから、一回り大きい鉢へ植え替えました。

本来なら傷んだ根がなくても、長い根は切るようにします。
こうすると根の数が増えてよく生長するようになります。
しかし今回の場合、ちょっと弱っているようなので、根はそのままでもいいでしょう。


以下は関連一覧ツリーです。

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール(※メールアドレス不要)
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -