[記事リスト] [メッセージを投稿] [新着記事一括] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:2020/02/24(Mon) 00:38
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ガジュマル

何よりも日光が必要です。

沖縄などを除き、冬は室内で育てるほかはありませんが、春〜秋は屋外の日当たりのよい場所に置きましょう。
ただし、室内からいきなり日当たりに出すと葉焼けを起こすので、はじめは屋外の半日陰に置き、十分に日数を掛けて少しずつ日光に慣らして行きます。

「栄養剤」というのは、具体的にどんな成分が入っているものでしょうか。
窒素・リン酸・カリウムが入っていない、活力剤のようなものだけでは幹はなかなか太りません。
春〜秋に元気に生育している時に、上記の成分が入った「肥料」を与えましょう。

なおガジュマルの場合、茎を伸ばさずに幹を太らせようとしてもなかなかうまく行きません。
ニンジンガジュマルという、基部が肥大したものもありますが、あれは幹ではなく根が肥大したものです。

幹を太らせようと思ったら、どうしても幹を十分に上に伸ばす必要があります。
十分に育ったら、ちょうどいい大きさに切り詰めて樹形を作ります。


以下は関連一覧ツリーです。

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール(※メールアドレス不要)
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -