[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2020/03/25(Wed) 11:32
投稿者名:みちよ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:ゴムの木の枝枯れ
はじめまして。友人から譲り受けたゴムの木について質問です。
開店祝いにもらったようで店内の日に当たらない場所に置かれている150センチくらいのゴムの木です。昨年の夏くらいから葉が全部落ちて育て方が分からないとのことで私が譲り受ける事になりました。それ以降、あまり水をあげていなかった様子で、私の手元に来た時には枝が白くカラカラの状態になっていました。小さい枝はパキッっと手で折れます。2センチくらいの幹で根本まで乾ききっています。
ゴムの木は丈夫だと聞いていますが、生きている木なのか死んでいる木なのか判断できません。
ひとまずお水をたっぷりあたえて日当たりの良い室内に置いてます。

植え替えしてあげればまた復活しますか?

投稿時間:2020/03/25(Wed) 22:07
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ゴムの木の枝枯れ
極度の水切れが原因である可能性が高そうですね。
幹の根元まで乾ききっているとすると、残念ですが全体が枯死している可能性も高そうです。
しかし、地中の部分が生きている可能性もあるので、そのまま水やりを続けて、しばらく様子をご覧になってみてください。

> ひとまずお水をたっぷりあたえて日当たりの良い室内に置いてます。

葉や幹が枯れている場合、日光は関係ありません。
できるだけ暖かい場所で、用土の表面が乾き始めたら水を与えましょう。
もし生きていれば、根元から新芽が出てくるでしょう。

> 植え替えしてあげればまた復活しますか?

この場合、植え替えは関係ないでしょう。
もし新芽が出てきたら、それがしっかりするまで待って、その上で植え替えが必要であれば植え替えます。
植え替えの最適期は梅雨のころですが、インドゴムノキは丈夫なので、5月中旬以降なら行っても大丈夫でしょう。



- Web Forum -