[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2020/02/11(Tue) 11:09
投稿者名:まお
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:サンスベリア
縦に長いサンスベリアとサンスベリアハニーを育てています。
北海道ですが、1日中暖かい状態にしているので、カーテン越しの窓際に2つ並べています。その下にはパネルヒーターがあり、常に稼働しています。夜の窓際は日中よりは寒くなりますが、それでも10度はあるのではないかと思います。
水やりは、土が乾燥して、鉢の内側と土に隙間ができるくらいになったらあげていました。
縦に長いサンスベリアは私が見る限るでは特に問題なく、去年の12月ごろから小さい葉が生えてきて今は他の大きい葉に追いつくくらい伸びていて、今も新たに小さい葉が2枚生えてきてます。
今困っているのが、サンスベリアハニーの方で、たしか12〜1月ごろから葉に縦じわが入ってきたので、水不足かと思い、水をあげて、葉水をしました。その後、縦じわはなんとなく若干ましになったかもしれないくらいで、あまり変わらずでした。乾燥ぎみするのが基本と思って、その後どのタイミングで水をあげたらいいのかわからず、たまに葉水をしたり、水をあげていますが、前より縦じわがひどくなっています。葉は柔らかくなってきてきると思います。葉の先は内側に丸まっている葉もあれば、外側に丸まっている葉もあります。色は変わってないように思います。
今サンセベリアハニーはどんな状態で、どう対処すればよいのでしょうか?
こちらに写真を貼れるのかわからず文章のみで質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

投稿時間:2020/02/12(Wed) 11:59
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: サンスベリア
サンセベリアの場合、ネット上では冬になると完全断水(水を一滴も与えない)ことを勧める人が多いようですが、やはり最低気温を見極める必要があります。
(ネット上では極端な意見を書く人も多いものです)
最低気温は非常に重要な要素です。
最低気温が記録できる温度計がない場合は、置き場所の朝の気温を測ってみてください。

最低気温が10℃だとするとやや微妙です。
それよりも低くなる可能性がある場合は、完全に水を切ってしまった方が安全かもしれません。
断水によってしわがよっても、気温が上がれば回復することが多いものです。
ただし昼間の気温が上がりすぎる環境だと、衰弱してしまう可能性もあります。

最低気温15℃くらいを保てる場合は、控えめに水を与えた方がいいでしょう。

また窓際はどうしても夜間に冷え込むので、可能ならヒーターごと部屋の中央部に移動しましょう。

投稿時間:2020/02/14(Fri) 20:59
投稿者名:まお
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: サンスベリア
返信ありがとうございます。
寝る前と朝の窓際の室温を測ってみたところ17度でした。昼間は20〜25度くらいだと思われます。ヒーターは壁にくっついているので、サンスベリアだけ窓際から避難させました。3日ほど経ちましたが、見た目は変わらないように思います。悪くなってはいないと思うので、水は控えめにし、このまま様子を見たいと思います。
丁寧にお教えいただきありがとうございました。



- Web Forum -