[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2019/10/26(Sat) 15:27
投稿者名:ゆきこ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:ウンベラータの枝が腐りました
去年の9月に購入したウンベラータ、主幹から出た枝が腐っていました。

腐った枝は直径1p、長さ10pの細い物で、冬の間にその枝についていた葉だけ落葉し、よくよく見たら黒い樹液が滲み出ていたので今年の初めに目視で切り口が緑で健康そうな部分まで切り戻し癒合剤をつけました。
今年の夏、他の枝からはどんどん新芽が出で20p程度大きくなりました。

切り戻した枝からも芽が出そうな雰囲気はあったんですが、ここに来て再び黒い樹液が出て腐り始めました。
今度はその枝を完全に落とし、アルコールが含まれているウエットティッシュで切り口を拭いてから癒合剤をつけました。

主幹や、他の3本の枝はみな元気そうです。
水やりはサスティーを使い、適切に管理出来ていたと思います。

植え替えは去年の購入直後に行い、主に室内管理ですが天気の良い日は適度に外に出し日光浴させています。

枝や幹が腐るのは根腐れによるものが多いようですが、根に異常がなくても何らかの原因で枝から菌が入り腐る事はあるのでしょうか?

また、他にも何か適切な対応法があれば教えていただきたいと思います。

投稿時間:2019/10/26(Sat) 16:09
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ウンベラータの枝が腐りました
根腐れで枝だけが枯れるということはないと思います。
枝枯病(インドゴムノキ枝枯病)の可能性はないでしょうか。
インドゴンムノキに限らず、多くの植物に感染します。

↓枝枯病一般
http://www.sc-engei.co.jp/resolution/pestanddisease/photolist/details/1282.html?showtab=3

↓別の植物ですが、枝枯病の一種の病徴の一例
http://www.boujo.net/handbook/newhandbook6/%E6%9E%9D%E6%9E%AF%E7%97%85.html

もし該当するなら、観葉植物の枝枯病であることを販売店で告げて、適切な殺菌剤を購入するといいでしょう。
アルコールでは無理じゃないかと思います。
切り口から感染するようです。
病気の枝を先端から少しずつ切っていくような方法だと、はじめに病変部を切ってしまい、刃物から再感染することもあるかもしれません。
熱湯殺菌した刃物を用い、はじめからかなり下の方に切る位置を定め、1回でカットするようにしましょう。

投稿時間:2019/10/26(Sat) 17:04
投稿者名:ゆきこ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: ウンベラータの枝が腐りました
枝枯れ病ですか…
やはり腐った枝を上から少しずつ切っていました。
ここで相談してから対処すれば良かったと後悔しています。

とりあえず熱湯消毒したハサミで切れるぎりぎりの部分まで一気に切って様子を見てみます。

お返事してくださりありがとうございました。



- Web Forum -