[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2019/08/14(Wed) 18:18
投稿者名:ふぅ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:ヒメモンステラのタワー仕立て
こんにちは。
ヒメモンステラを育てています。最初は4枚葉をつけた小さな株でしたが、元気にどんどん伸びてきたので朝顔の支柱(輪っかがついた細い支柱3本)に這わせてぐるぐる上に巻いていたら見た目がジャングルみたいになってしまいました...。トポスのタワー仕立てのように仕立てたいのですが仕立て方がわかりません。ネットや本などで調べてみたのですがわからず、ヘゴを使うようですがヘゴもホームセンターに売っていませんでした。仕立て方のアドバイスと、タワーにする何かいい方法があれば教えていただけませんでしょうか。よろしくおねがいします。ヒメモンステラは、1本が長く長く伸びて途中で3箇所くらい新たな茎?が出ている状態です。

投稿時間:2019/08/14(Wed) 22:30
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ヒメモンステラのタワー仕立て
ヘゴは最近では少なくなりましたね。
大きなホームセンターなら、ココスティックやフェゴ支柱などの代用品があるかもしれません。
ネット通販なら簡単に入手できますよ。

どうしても購入しにくければ、ホームセンターでSPF材・杉材などを購入して、自分で防腐処理を行うという手もあります。
ガスバーナーをお持ちなら表面をあぶって「焼き杉」風にするとか、毒性の低い塗料を塗るとか。
防腐処理済みの杉材などを使う手もありますが、薬品が注入されたものなので、ご自身で判断なさってみてください。

ポトスのタワー仕立てのようにするには、上記の支柱に蔓をぴったりと密着させて、紐などでしっかりと固定しておきます。
やがて支柱に気根を伸ばし、自分で支柱を上っていくようになります。

投稿時間:2019/08/15(Thu) 17:14
投稿者名:ふぅ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: ヒメモンステラのタワー仕立て
ふら様
お返事いただきありがとうございます。教えていただいた支柱をネットで探してみます。

もし可能でしたら、タワー仕立てについてもう一点お伺いしたいです。現在ヒメモンスが1本を分岐しながら朝顔の支柱にぐるぐる巻きつけた状態で1mくらい伸びています。真ん中は空洞です。支柱を外すとぐるぐるした形になります。新しい支柱を立てる場合は切り戻して短い状態で始めるべきでしょうか?また、タワーを作るためには今までのように1本を長くするより、支柱の周りに何株か植えた方が良いでしょうか?(その場合は切ったものを水挿しして増やそうと思っています)

投稿時間:2019/08/15(Thu) 22:22
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: ヒメモンステラのタワー仕立て
> 新しい支柱を立てる場合は切り戻して短い状態で始めるべきでしょうか?
> また、タワーを作るためには今までのように1本を長くするより、支柱の周りに何株か植えた方が良いでしょうか?

どちらでもよいと思いますが、どちらかというと、短い株を多数植えた方が、葉数が増えやすく観賞価値が高まるかもしれませんね。
モンステラの気根は、ポトスの気根と比べて支柱に張り付く力が弱いというか、張り付くまで時間が掛かるので、伸びるたびに紐などでしっかりと固定してみてください。

> その場合は切ったものを水挿しして増やそうと思っています

気根が出ている部分なら切ってそのまま植え付けることもできますね。

猛暑の時期の植え替えはご注意ください。
植え替え後は特に乾かさないように。
丈夫な植物なので心配はいらないとは思いますが、慣れていない場合は、少しだけ気温が下がる9月上旬くらいまで待った方が無難かもしれませんね。

投稿時間:2019/08/25(Sun) 07:52
投稿者名:ふぅ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^4: ヒメモンステラのタワー仕立て
ふら様
返事が遅くなりました。わかりやすく教えてくださり本当にありがとうございます。

実は先日仕事から帰るとヒメモンステラが強風に煽られて倒れておりました。支柱もグラグラだったので思い切って半分ほど切って、いくつかに分けて植えました。その後忙しくて世話をしてあげられなかったのですが、昨日見たらいくつか葉が黄色くなっていました。水を切らさないようにと書いていただいていたのでそのせいかもしれません。
また、残った下半分の方は新芽が2枚開きましたが葉に班が出ています。白っぽい円形の、水滴を落としたような班です。きれいな班なのでこんな品種だったら良いなって思ったりもするのですが、何かの病気かもしれませんよね...(>_<)とりあえず様子を見ています。

投稿時間:2019/08/25(Sun) 22:27
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^5: ヒメモンステラのタワー仕立て
> その後忙しくて世話をしてあげられなかったのですが、昨日見たらいくつか葉が黄色くなっていました。

挿し木というか、気根を付けた状態で切り分けて植え付けたというわけですね。
すみません、書き忘れましたが、葉数が多い場合は下の方の葉を切るといいでしょう。
現在、しっかりとした新芽があって、下の方の葉が黄色くなっているという場合は、今からでも下の方の葉を取り去ります。
植え付け直後は、根が水を吸い上げにくいので、葉からの蒸散を抑えるようにします。

> きれいな班なのでこんな品種だったら良いなって思ったりもするのですが

本当の斑かもしれませんよ。
新しい斑の出現を見ることがたまにあり、我が家でもいろいろな植物で、過去に5〜6例出現しています。
多くの場合、残念ながらその斑は地味だったり、あるいは安定せずに、消えてしまうことが多いものですが・・・

突然ぽつんと出現して、継続しないで消えてしまう斑(ゼラニウムなどの高温障害とは違う本当の斑です)なら、「びっくり斑」などと呼ばれて、もっと高い頻度で出現します。

どうなるかは分かりませんが、楽しみに継続観察なさってみてください。
なおもともとが斑入りの品種で、その斑が一時的に消えていたのに復活した、という例は少ないと思います。



- Web Forum -