[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2019/07/31(Wed) 17:53
投稿者名:やっほい
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:ウンベラータの根
一度根腐れをして根を殆ど切ってしまいましたが、新芽を出すまで復活しました。
ですが、根が脆くて、触るとブチブチ簡単に切れてしまう様な細い根ばかりなんです。
新芽の方も、触るとプチっと簡単に折れてしまったりでとても脆いです。
しっかり丈夫に育てるにはどうすれば良いのか教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿時間:2019/07/31(Wed) 20:02
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ウンベラータの根
根や芽が異常に細いという場合、何か原因があるはずです。
しかし栽培環境や栽培方法が分からないと、その原因を特定できず、従って対策も立てられません。
置き場所の日照条件、気温、水やりの頻度・方法、肥料の種類・施肥の方法、最後に植え替えたのはいつか、植え替え方法、用いた用土の種類などをお書きください。
根腐れを起こしたとのことですが、それはいつのことか、原因は何か、対処法として根を切る以外に何を行ったのかも。

投稿時間:2019/08/02(Fri) 07:17
投稿者名:やっほい
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: ウンベラータの根
神奈川です。日当たりの良い明るいベランダで育ててます。
2年前の春頃から4カ月位マンションの改修工事の為、ベランダに置けなくなり、更にカーテンも閉めっぱなしにしていました。工事が終わる夕方にベランダに出して水をあげてました。それから植物活力剤も刺してました。9月頃にはやっと太陽の下に出せましたが、鉢全体にカビが生えていて、別の鉢に移し替える時に根腐れに気付きました。他の椰子系などの観葉植物も根がブヨブヨで黒くなっていたので、その様な部分を切りましが、根を殆ど切った感じになってしまいました。
土はダイソーの軽い観葉植物の土で植え替えしました。葉水をあげるようにして、土がカラカラに乾いたら控えめに水をあげたりしてました。

新芽が出るようになったのはウンベラータだけですが、弱い根ばかりでしっかりした根はありません。

毎年夏に根の様子を見るために掘り起こしてみますが、ブチブチ根が切れるのでそのまま元に戻すだけの作業なので、植え替えは2年前の秋が最後です。

投稿時間:2019/08/02(Fri) 11:24
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: ウンベラータの根
> 土がカラカラに乾いたら控えめに水をあげたりしてました。

これでは正常に育てるのが難しいですよ。
現在は春〜秋は日当たりのよいベランダに置いているのですよね。
それなら用土の表面が乾き始めたタイミングで、鉢底から流れ出すくらい十分に水を与えます。
葉水は特に必要ないでしょう。

> 土はダイソーの軽い観葉植物の土で植え替えしました。
> それから植物活力剤も刺してました。

ダイソーのその培養土は、私も試しに使ってみたことがあります。
「肥料いらず」とは書かれていますが、原料名に肥料は書かれていなくて、肥料が入っているにしてもそれほど肥効が長く続くようには思えません。
また普通の植物活力剤は肥料ではありません。
そうなると2年前の秋から、ほとんど肥料は与えていないということになるのではないでしょうか。

> 鉢全体にカビが生えていて、別の鉢に移し替える時に根腐れに気付きました。

この時の症状は本当に根腐れだったでしょうか。
根が異臭を放つような腐り方をしていましたか?
「工事が終わる夕方にベランダに出して水をあげてました」とのことですが、これは毎夕水やりを行っていたということでしょうか。
そうであるなら根が呼吸。困難になったという可能性もなくはありませんが・・・
そうではなくて、もしそのころから極端に乾かしていたとすると、乾かしすぎで根が枯れたという可能性も否定しきれません

いずれにしろ、しっかり根を張らせて丈夫な芽を出させるためには、十分な水やりと施肥が必要です。

投稿時間:2019/08/14(Wed) 12:06
投稿者名:やっほい
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^4: ウンベラータの根
根腐れした時ネットで調べました

対処方法
根腐れを起こした植物は、植え替えをして株の状態を整えます。このとき、根は弱った状態にあるので、元気が出そうだからと肥料を与えると肥料焼けを起こすので注意してください。

1. 根についた土をほぐしながらていねいに落とす
2. 変色してしまった根や腐っている根はハサミで切り落とす
3. 葉や茎を根とのバランスを見ながら切りそろえていく
4. 植物の好む状態の土に植え替える
5. 水やりを控え、明るい日陰で新しい芽が出るまで様子を見る
6. 新しい芽が出てきたら、植物の好む環境に鉢を移動する

…と、記載されていたので肥料は与えず水は控えめにしてました。
https://horti.jp/10340

弱ってる植物を更に弱らせてしまっていたのですね。
肥料を与えたいのですが、全く無知なので具体的にどこの何ていう肥料が良いとか教えて頂けると助かります。

簡単にブチブチ切れてしまう弱い根は取った方がよいですか?そのままでしょうか?

生きてる部分があるので諦めずに育てたいので色々教えて下さい

投稿時間:2019/08/14(Wed) 23:42
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^5: ウンベラータの根
お聞きしたのは、やっほいさんがどのような対処法を取ったのかではありません。
No.81406をもう一度読んでいただけますか?

> この時の症状は本当に根腐れだったでしょうか。
> 根が異臭を放つような腐り方をしていましたか?
> 「工事が終わる夕方にベランダに出して水をあげてました」とのことですが、これは毎夕水やりを行っていたということでしょうか。

この点を書いていただけないでしょうか。
不調の原因が本当に根腐れだったのか、現在の情報では分からない状況です。
まずは不調の原因を確定して、肥料等についてはその上で考えましょう。

投稿時間:2019/08/19(Mon) 23:32
投稿者名:やっほい
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^6: ウンベラータの根
>>この時の症状は本当に根腐れだったでしょうか。
根がぷよぷよしていて簡単に手で切れるので、ダメになってる部分は全て切りました。
根腐れだと思いますが…

>>根が異臭を放つような腐り方をしていましたか?
異臭はしてませんでした

>>「工事が終わる夕方にベランダに出して水をあげてました」とのことですが、これは毎夕水やりを行っていたということでしょうか。
土の表面が乾いたら水をあげてました。
乾きは遅い気はしてました

投稿時間:2019/08/20(Tue) 22:20
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^7: ウンベラータの根
詳しい補足情報をありがとうございます。

根が枯れて簡単に切れるような枯れ方だったということですが、このような症状はたとえば水切れでも起こります。
根腐れというのは異臭を放って腐敗するような症状で、ちょっと違うような気もしますね。

いずれにしろ、枯れたのは根だけで、現在は新芽を出すまでに回復したとのことなので、通常の管理で問題ないように私は思います。

「軽い観葉植物の土」ですが、私も試験的に使ってみました。
はじめに十分に水をしみ込ませておかないと、水の通り道ができてしまって、部分的に水がしみ込まない部分ができてしまうこともありました。
水もちはかなりよさそうですが、私の個人的な感覚では水やりのタイミングがつかみにくいような気もしますね。
この用土が悪いというわけではないのですが、もしお使いになりづらいと感じたら、次回の植え替えの際にはもうすこし一般的な用土も視野に入れてみてもいいかもしれませんね。
一般的な用土とは、赤玉土と腐葉土を7:3(体積比)で混ぜたものとか、ホームセンターなどで販売されている「観葉植物の土」などです。
同じダイソーでも、赤玉土などを配合した「観葉植物の土」も販売されていますね(これは私は使ったことがないので、品質は判断できませんが)。

水やりのタイミングはつかみづらいと思いますが、上記の通り、あまりカラカラに乾かさずに水やりを行うといいと思います。
肥料は水やりの問題が解決して、ある程度順調に生長を始めるまで待ってから与えた方がいいでしょう。

肥料は「液体肥料」か、「用土の上に置くタイプの緩効性化成肥料」が使いやすいでしょう。
具体的な商品名を、とのことなので・・・

液体肥料はハイポネックスや花工場。
これは水で薄める必要があるので、やや面倒かもしれません。
用土の上に置くタイプの緩効性化成肥料は、IBのチカラグリーンそだちEX/プロミック/マグアンプK(用土に混ぜても、用土の上に置いても可)などが使いやすいでしょう。



- Web Forum -