[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2019/07/25(Thu) 18:26
投稿者名:ねこぜ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:赤玉土の水はけ
はじめまして。
先日、時期外れとは思いつつも根詰まりしてしまっていたもみじの鉢植えを少しだけ整理するため、もとの土を落としつつ赤玉土を追加しました。
鉢底にネットを敷き軽石を並べたのですが、以来全く水はけしなくなってしまいました。
調べたところ赤玉土は水はけがよいとあり、不可解な現象に首をひねっています。
鉢底のネットの有無や軽石の量も調整してみましたが、土自体が水を通していないような水の溜まり方をしており、このままでは根腐れが心配です。
どなたかこの現象にお心あたりのある方はいらっしゃいますでしょうか…
(赤玉土8〜9に対し黒土を残分混ぜました。)

投稿時間:2019/07/25(Thu) 22:32
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: 赤玉土の水はけ
単純に赤玉土の隙間を黒土が埋めてしまったのではないですか?
赤玉土はもちろん水はけがよい用土ですが、黒土が問題です。
黒土は水はけがよくないため、普通、腐葉土やもみ殻燻炭などと混ぜて用いると思います。

モミジの用土であれば、赤玉土と腐葉土(7:3くらい)の混合土が適切ではないでしょうか。
黒土を混ぜるメリットはなく、デメリットの方が多いように思います。

ただし、これからの季節、モミジの植え替えは危険です。
うまく行くかどうかは分かりませんが、棒などを用土に挿して水が通るようにして、少しずつ黒土を洗い流してしまってはどうでしょうか。
減った分は赤玉土を補給します。



- Web Forum -