[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2019/07/24(Wed) 00:39
投稿者名:まどきち
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:ゴムの木の植え替え後
以前から拝見させて頂いてます!
ゴムの木の植え替え後の対応について、相談させてください。

ゴムの木の鉢から根っこがはみ出してきたので、先週土曜日に植え替えをしました。
植え替え前の状態は、新しく葉は増えないけど、根は伸びるといった感じでした。

植え替え時には、特に黒くなったり腐った感じは気にならなかったです。
そのため、根を切る事なく、ほぐしてから、一回り大きい鉢へ植え替えました。
土は腐葉土5、赤玉2.5、バーキュライト?2.5といった配合にしています。
その後、水をたっぷりあげて、鉢から流れ落ちきったのを確認して、カーテン越しの窓辺に置いています。

そこで心配になってきたのですが、葉が少し丸まってきた気がするのです。
まだシナシナではなく、固さはあるんですが。。
以前も、大事に育てたゴムの木を植え替え後に、ダメにした事があって…。
それは秋過ぎに植え替えし、葉が丸まる→落ちるで、ダメになってしまいました。

また同様の事にならないか心配です。
植え替え後に葉が丸くなるのは、しばらくすれば治るのでしょうか?

投稿時間:2019/07/24(Wed) 10:59
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: ゴムの木の植え替え後
> 土は腐葉土5、赤玉2.5、バーキュライト?2.5といった配合にしています。

これは重量比ではなく体積比ですよね。
体積比だとすると、腐葉土がかなり多すぎるのではないでしょうか。
それとも赤玉土と腐葉土の書き間違いでしょうか。

腐葉土は体積比で、全体の3割程度が適切でしょう。
私の感覚では、この用土ではうまく育てるのが難しいと思いますが、今までほかの植物などで問題は生じませんでしたか?
もしほかの植物が問題なく育っていたとしても、少なくとも今回の不調の原因はやはり用土にあるのではないかと推測します。

私ならすぐに植え替えます。
用土の配合は、たとえば赤玉土:腐葉土=7:3くらい。
バーミキュライトを使う場合は、赤玉土:バーミキュライト:腐葉土=5:2:3くらい。
赤玉土単用でもよく育ちます。

植え替える場合は、梅雨明け後の高温にご注意ください。
それでも葉が丸まる場合は、下の方の葉を少し取り去ります。
こうすると蒸散が抑えられ、水が揚がりやすくなります。
回復するまでは用土をあまり乾かさないようにこまめに水やりを。

> そのため、根を切る事なく、ほぐしてから、一回り大きい鉢へ植え替えました。

本来なら傷んだ根がなくても、長い根は切るようにします。
こうすると根の数が増えてよく生長するようになります。
しかし今回の場合、ちょっと弱っているようなので、根はそのままでもいいでしょう。

投稿時間:2019/07/24(Wed) 12:55
投稿者名:まどきち
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: ゴムの木の植え替え後
ふら様

返信ありがとうございます。

一緒に植え替えたパキラや他のゴムの木、子宝草たちは
特に異常はないように見えます。
スコップで計りながら土を作っているので、体積比で
す。
腐葉土ベースというよりは、赤玉ベースで土を作るのが
良いのですね。
今回の植え替えでは、小さめの赤玉を使用しました。
今日あたりにでも、再度植え替えをしようかと思いま
す…。



- Web Forum -