[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2018/11/13(Tue) 21:42
投稿者名:くろ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:フィカスアルテッシマ
先日フィカスアルテッシマを購入したのですが、今朝見てみたら葉っぱが内側に少し丸まっていました。これは葉焼けでしょうか?園芸店では日の差し込むところに置かれていたので、家に帰ってからもベランダで直射日光が当たるところに置いていました。ハイドロカルチャーなので水は控えめにしています。アドバイスお願いします。

投稿時間:2018/11/14(Wed) 13:48
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: フィカスアルテッシマ
> ハイドロカルチャーなので水は控えめにしています。

ハイドロカルチャーというのは、常に容器の底に少量の水を貯めて栽培する方法です。
最近書かれたネット上の記事を読むと、「なくなってから水を補給する」と書かれているものが散見されますが、実際の問題としてこれではうまく育たないと思います(「プロが教える」というようなサイトにもそう書かれているものがあります)。

容器の底に少量の水を貯めておいても、大部分の根の位置はそれより上にあります。
根に酸素は十分に供給されているわけです。
このために根が呼吸困難になることはありません。
伸びだした根が底の水に浸っても、実際には不都合はありません。
乾かすことのデメリットの方がはるかに大きいでしょう。

控えめということですが、具体的にどのようなタイミングで水を補給していますか?


> 園芸店では日の差し込むところに置かれていたので、家に帰ってからもベランダで直射日光が当たるところに置いていました。

園芸店では日が当たる場所に置かれていたとのことですが、日照時間はかなり短かったかもしれません。
また一方の窓から差し込むだけなので、光量は少なかった可能性があります。
いきなり直射日光の当たるベランダに置いたのでは、葉焼けを起こした可能性もあります。

観葉植物のハイドロカルチャーは、一般的に室内で管理するのが基本です。
屋外の直射日光に当てると藻類が発生しやすくもなります。

さらに、沖縄などの暖かい地域を除き屋内に取り入れる時期ですが、お住まいはどちらでしょうか。

投稿時間:2018/11/14(Wed) 20:05
投稿者名:くろ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: フィカスアルテッシマ
とても丁寧にありがとうございす。

水やりはハイドロコーンが下の部分までしっかり乾いてからにしています。(1〜1.5週間に一度程度)何度か根腐れさせてしまったのでかなり控えめにしているのですが、逆に控えすぎてしまっているのでしょうか?

> 観葉植物のハイドロカルチャーは、一般的に室内で管理するのが基本です。
> 屋外の直射日光に当てると藻類が発生しやすくもなります。

そうなんですね。全然知らずに昼間はベランダに出していました...。おっしゃられている通り、何個かは下の部分に藻が発生しています...。藻が発生した場合早めに綺麗にした方が良いのでしょうか?寒くなり出したので春にした方が良いのかなと思い、そのままにしてあります。藻の量は少し緑かなと思う程度です。

> さらに、沖縄などの暖かい地域を除き屋内に取り入れる時期ですが、お住まいはどちらでしょうか。

東海地方に住んでおり、9-15時ごろまで外に出すようにしています。

投稿時間:2018/11/14(Wed) 22:12
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: フィカスアルテッシマ
> 先に書いた通り、底に少量の水を貯めて栽培します。
下まで乾かしてしまってはいけません。
何度か根腐れさせた経験があるとのこと、栽培条件などは分かりませんが、根腐れではなかった可能性もあるかもしれませんね。

回復の可否は、株のダメージにもよるので何とも言えませんが・・・
水を与えて様子を見てみましょう。
屋外に出すのは日中だけとのこと、気温の問題はありませんが、先に書いた通り室内で栽培しましょう。

藻類はさほど実害はないので、植え替えは来年の初夏まで待った方がいいですね。
(根を覆ってしまうと、生育が悪くなる可能性はあるかもしれません)
藍藻(異臭を発する青みがかった藻類)の場合はやっかいですが、緑色の藻類ならさほど手強くはありません。
透明な容器なら、容器だけを黒い紙などで覆っておくと軽減できるかもしれませんね。

投稿時間:2018/11/18(Sun) 21:07
投稿者名:くろ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^4: フィカスアルテッシマ
返信ありがとうございます。
その後水をあげたところ、他の葉っぱは丸まることなく順調に育っています。アドバイスいただきました通り、やはり水が足りなかったみたいです。わずかに葉っぱが褐色ががってきているものがあるのですが(とくに小さい下の葉っぱ)これはやはり葉焼けでしょうか?

藻類はさほど実害はないとのことで安心しました。透明な瓶なので黒い布で覆って初夏まで頑張ってみようと思います。


投稿時間:2018/11/19(Mon) 15:33
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^5: フィカスアルテッシマ
葉焼けの場合、先端近くの新しい葉の方が被害を受けそうな気がするので、下の方の葉が傷んでいるなら、やはり水切れの被害の可能性が高そうです。
その葉を維持できなくなるまで水が不足してしまったということです。
変色する葉がその1枚(もしくは下の方の葉が数枚)だけなら、おそらく問題ないでしょう。

投稿時間:2018/11/19(Mon) 17:09
投稿者名:くろ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^6: フィカスアルテッシマ
そうなんですね、安心しました。
何度もとても丁寧にありがとうございました!



- Web Forum -