[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2018/10/15(Mon) 14:04
投稿者名:みゃ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:水栽培の冬
サンベリアのスタッキーを一株水栽培で育てているのですが、冬の越し方がわかりません。

土でそだてている物は春まで水をあげないで窓際から離した陽の当たる場所に置くつもりでいますが、水栽培の物はどうすればいいのでしょうか?

根っ子もしっかり出ています。(ハイドロカルチャーではなく、ホントに水に入ってます)

投稿時間:2018/10/15(Mon) 17:37
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):http://
URL :
タイトル:Re: 水栽培の冬
真冬の明け方の「最低」気温はどれくらいでしょうか。
いちばん寒い時間帯の気温です。
18〜20℃以上あれば、おそらく水栽培のままでも大丈夫でしょう。

なお気温が保てても、水だけで長期栽培することは原理的に不可能です。
植物が生命を維持するためには、窒素・リン酸・カリなどの成分を外部から取り込む必要があります。
水にはそれらの成分がほとんど含まれていないので、やがて衰弱して枯れてしまいます。
肥料の入った水を与えれば栽培は可能です。

投稿時間:2018/10/17(Wed) 23:41
投稿者名:みゃ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: 水栽培の冬
お返事ありがとうございます。

冬の最低気温は10度を下回ると思います。(東京です。)

今のところお水に栄養は与えていませんが来春には液体肥料をいれていこうかと思っています。

今は白い根っ子が元気よく出ています。

こんな状態での冬越しです。

投稿時間:2018/10/18(Thu) 20:23
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: 水栽培の冬
最低気温10℃以下なら、水に漬けたままでの冬越しは難しいですね。
水から揚げて、新聞紙などに包んでおくといいでしょう。
用土に植え付けてしまい、もう少し気温が下がったら、水やりを中止するという方法でもいいでしょう。
ただし長期間水栽培を行っていた場合は、衰弱して越冬が難しいこともあります。

投稿時間:2018/10/19(Fri) 00:56
投稿者名:みゃ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^4: 水栽培の冬
ありがとうございます。

株分けをした時から水栽培の子なので今からの用土は不安があるってことですよね?

上記のように水からあげて越冬させようと思います。

何回もありがとうございました。

投稿時間:2018/10/19(Fri) 12:07
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^5: 水栽培の冬
> 株分けをした時から水栽培の子なので今からの用土は不安があるってことですよね?

新しい根が出て水を吸収できるようになるまでには、ある程度の高温と日数が必要です。
今植え付けても、気温が足りずに発根は来春になると思います。
今、植え付けても特に不安な要因はありませんが、来春に植え付けても結果はほぼ同じということです。
どちらかというと、むしろすぐに用土に植え付けてしまった方が、ダメージは少ないかもしれませんね。

投稿時間:2018/10/20(Sat) 10:11
投稿者名:みゃ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^6: 水栽培の冬
そうなんですね。

すみません、読み違えてしまいました。
頑張ってみます。



- Web Forum -