緑ある住環境を考えるブルーミングスケープ

観葉植物TOP

アンスリウムと風水

風水的には、恋愛運や結婚運がアップすると言われているアンスリウム

赤やピンク、ホワイトなどにお花を楽しめるアンスリウムです。お花の部分は、正確には、花は肉穂花序と仏炎包からなり、ハートの形をした部分が、仏炎包と呼ばれています。仏炎包は光沢があり、とても美しいです。

お花の部分(仏炎包)は、咲き始めると長い間、楽しむことができるので、人気があります。(※以下、仏炎包部分をお花と呼びます。)

写真のように飾っても、お花部分が明るい色あいなので、華やかな雰囲気を楽しめます。アンスリウムは、世界で500種類以上あると言われており、このお花の部分は、切り花としても人気があり、アレンジメントなどでもよく利用されています。

アンスリウムと風水

風水的には、アンスリウムは、恋愛運によいとされているそうで、西側に飾ると、恋愛運がアップすると言われています。また、東側に飾りますと、結婚運アップなんだそうですよ!そういった意味でも、ハートの形をしたお花と、葉っぱも実はハートの形をしていますので、この恋愛運や結婚運アップというのも、なんだか納得という感じです。

観葉植物として飾るだけでなく、お花が咲くとお花の部分だけをカットして切り花としても楽しめますし、もちろんそのままつけておいてお花も楽しんだり、風水的にも幸せになりそうなアンスリウムを飾るのも、なんだかほんわかな気持ちになりそうです。

アンスリウム(アンスリューム)はこちら!