[リストへもどる]
新着記事(15件)

新着記事15件を表示しました。

投稿時間:2019/05/25(Sat) 12:55
投稿者名:おいしい
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: 発芽したレモンが萎れてしまいました
ご回答ありがとうございます。
回復が難しいとのことで、非常に反省しております。
とりあえずこのまま日陰にて様子見をすることにします。

今回の反省、管理不足を踏まえて、今育っているレモンをしっかりと育てていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿時間:2019/05/25(Sat) 01:52
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: 発芽したレモンが萎れてしまいました
双葉だけしかない状態で、その双葉がしおれてしまったとすると、残念ですが回復は難しいのではないかと思います。
双葉の中に初期の生育に必要な栄養が入っています。
それを回収できない状態だと、本葉を作ることが困難です。
しかし、双葉が生きている可能性もないとは言えないので、しばらく様子を観察なさってください。
発芽初期の段階では特に、当然ですが絶対に水切れさせないように気を付けましょう。

投稿時間:2019/05/24(Fri) 22:05
投稿者名:おいしい
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:発芽したレモンが萎れてしまいました
今年の4月下旬に種から発芽した国産レモンの芽4つを、5月の中旬に日光へ当てるために屋外へと出しました。
翌日、私の管理不足で水切れを起こしてしまい、4つ中3つが茎から倒れてしまいました。
夕方底から溢れるくらい水をあげて日陰に置いた結果、茎は持ち上がりピンと立ったのですが葉がカサカサと乾燥した状態のままです。
このまま育て続ければ新しい葉が出てくるようになるのでしょうか。
芽を復活させる方法などがあればご教示ください。

屋外へ置いていた時は午前10時頃から午後4時頃まで日光が当たる場所へ置いていました。現在は1日中、日の当たらない玄関へ置いています。
芽は全て10cm前後まで成長、葉は2〜3枚ほど出ています。

投稿時間:2019/05/24(Fri) 10:25
投稿者名:えば
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^5: エバーフレッシュの葉の向きについて
度々申し訳ございません。

> ざる状の受け皿
不要ですね。送信後に気づいたので、ご連絡まで。

投稿時間:2019/05/24(Fri) 10:19
投稿者名:えば
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^4: エバーフレッシュの葉の向きについて
こちらこそありがとうございます。
相談に乗っていただけて、とても嬉しいです。

受け皿…そういえば大きくなってからは
そのままにしてしまっておりました…!
恐らくそれが原因ですよね。

鉢の重さ上、こまめに持ち上げるのがむずかしいのと
家が狭く外には置けませんので
排水を改善してみますね。
ざる状の受け皿・ブロック・穴なしの皿を重ねてみようかと思います。

水の通り道も、全く意識しておりませんでした。
とても為になります!
ジョウロも用意して、勢いよくあげます。

本当に本当に、ありがとうございます!

投稿時間:2019/05/23(Thu) 20:58
投稿者名:子ネコ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^4: 大きくなりすぎたトネリコを小さくしたい
ありがとうございます。

トネリコ 強剪定で検索してみました。
今の時期でも良さそうですが、最適なのは3月とありました。
バッサリ切るつもりなので、念の為3月にする事にします!

投稿時間:2019/05/23(Thu) 13:46
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: エバーフレッシュの葉の向きについて
詳細な情報をありがとうございます。
的確に書いてくださったので、状況がよく分かります。

> じょうろではなく計量カップで、受け皿に水が溜まるまで少しずつあげています。

受け皿の水はもちろん捨てていますよね。

水やりのタイミングはよいと思うのですが、その方法だと水の通り道ができてしまって、全体に十分にはしみ込んでいない可能性もあります。
大きな鉢だと大変かもしれませんが、もし可能なら排水設備のある場所に移動して、鉢底から盛大に流れ出すくらいジョウロなどで勢いよく与えてみてください。
「水の勢い」も意外と大切です。

日光はやや不足気味かと思いますが、許容範囲かと思います。
気温やエアコンの風に問題はないようですね。

投稿時間:2019/05/23(Thu) 13:34
投稿者名:えば
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: エバーフレッシュの葉の向きについて
お返事いただきまして、ありがとうございます!
まさにその状態です。
水切れの可能性があるのですね。
以下、とても長文となりすみませんが
ご確認いただけますでしょうか。


・水やり
秋冬は3〜4日に1回、春夏は土の表面が乾いてきたら1〜3日に1回のペースです。
じょうろではなく計量カップで、受け皿に水が溜まるまで少しずつあげています。
葉水は一年中、極々たまにあげています。

・置き場所
室内の窓辺で、レースのカーテン付きです。
晴天以外の時や早朝は、レースのカーテンを20cmぐらい開けています。

・冬の間の最低気温
大体10〜15度ぐらいの間かと思われます。

・冷暖房の有無
クーラーが真上にあります。風が直接当たらないよう、向きは調節しています。


剪定すると改善される可能性もございますでしょうか?
昨年から茂っておりますので、近々剪定する予定です。

以上、お手数ですが何卒よろしくお願いいたします。

投稿時間:2019/05/23(Thu) 13:05
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: エバーフレッシュの葉の向きについて
↓このような状態でしょうか。
http://omamenisshi.hatenablog.com/entry/2017/07/31/%E6%B6%BC%E3%81%97%E3%81%92%E3%81%AA%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%81%A8%E7%A5%9E%E6%88%B8%E3%81%AE%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6

原因があると思いますが、どのように育てていらっしゃるか分からないと、判断はできません。
一般的には、軽い水切れで生じることが多いようです。
水を十分に与えているつもりでも、気温が上がってくるとどうしても水が不足しがちです。
水やりの方法を具体的にお書きください。
その他、置き場所の日照条件、冬の間の最低気温、冷暖房の有無などもお書きください。

投稿時間:2019/05/23(Thu) 10:01
投稿者名:えばー
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:エバーフレッシュの葉の向きについて
エバーフレッシュを5年ほど育てています。
3〜4年ほど前からところどころ葉が螺旋状に旋回しており、悩んでいます。
1枚が丸まっているのではなく、螺旋階段のように数枚の葉の方向がバラバラになっている状態です。

葉自体は色も濃い緑で日中は開き元気なのですが、何故か生えてくる新しい葉にも旋回しているところがあり、どうしたらいいのかわかりません。

色々調べましたが分からず、こちらで質問させていただきました。
何卒よろしくお願いいたします。

投稿時間:2019/05/22(Wed) 10:55
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: 大きくなりすぎたトネリコを小さくしたい
> 6月がおススメらしい

樹木の強剪定を行う場合、生育期はさけた方が無難です。
軽い剪定なら大丈夫ですが、幹を切る場合は衰弱することもありますよ。
シマトネリコは丈夫なので大丈夫かもshれませんが、やはり上に書いた通り、生育開始前の3月くらいまでに済ませた方がいいと思います。
「シマトネリコ 強剪定」で検索してみてください。

投稿時間:2019/05/21(Tue) 22:03
投稿者名:子ねこ
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: 大きくなりすぎたトネリコを小さくしたい
お返事ありがとうございます。

うちのはトネリコではなく、シマトネリコなんですね。同じ物かと思ってました。

まさに私が知りたかった内容のブログを、教えてくださり、ありがたかったです。
私も色々ネット検索したのですが、このブログには行き当たりませんでした。下の方に葉が全くない棒の状態でどうなっていくのか写真も沢山載っていて本当に興味深く、じっくり読みました。
全然大丈夫そうですね。
このブログによると、6月がおススメらしいのでもう少ししたら、バッサリやります。

癒合剤も用意しようと思います。
ありがとうございました。

投稿時間:2019/05/21(Tue) 21:27
投稿者名:くおん
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: 観葉植物を屋外管理に切り替えるタイミング
ご回答ありがとうございます。
そうですね、放射冷却で夜間がぐっと冷え込むことがあるので、天気予報をチェックしながら徐々に屋外管理にしていこうと思います。

葉焼けは過去に何度か経験しているので慎重に慣らしていきます(^-^;
これからの時期は日差しが強くなるので尚更ですね。

成長期に入ったので丈夫に育てたいと思います。
ありがとうございますした。





投稿時間:2019/05/21(Tue) 14:47
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: 観葉植物を屋外管理に切り替えるタイミング
パキラ・シュガーバイン・アロマティカスなどは5℃くらいまで耐えるので、最低気温が10℃以上になったら屋外に出せるでしょう。
コーヒーノキは10℃くらいの最低気温を保った方が安全なので、最低気温が15℃くらいになるまで待った方がいいですね。
最低気温15℃になるまで待てば、大部分の観葉植物は大丈夫でしょう。
宮城県南部なら、まだ冷え込む日もありそうなので、いずれももう少し待った方が安心ですね。
屋外に出す時、パキラのように直射日光を好む植物であっても、急に日光に当てると葉焼けを起こすので、必ず半日陰から慣らしましょう。

投稿時間:2019/05/21(Tue) 14:36
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):http://
URL :
タイトル:Re: 大きくなりすぎたトネリコを小さくしたい
まず、トネリコではなくシマトネリコではありませんか?
シンボルツリーなどに用いられるのは、大部分がシマトネリコです。
トネリコが皆無とは言いませんが、かなり珍しいと思います。
シマトネリコと仮定して・・・

棒状に強剪定すればスタンダード仕立てに近い樹形になると思います。
それほどかっこ悪いとは思えませんが・・・まあこれは好みの問題ですね。
http://ameblo.jp/tomia872/entry-12204850770.html

ご自身で挙げた選択肢以外の方法は、私にも思い付きません。
伸びすぎてしまったものは、やはりほかに方法はないような気がします。

強剪定する場合は3月くらいまでに済ませる方が無難でしょう。
切り口が大きい場合は癒合剤を塗っておくと安心です。



- Web Forum -