[リストへもどる]
一 括 購 読

投稿時間:2019/05/09(Thu) 18:17
投稿者名:ねこた
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:金柑の枝先が茶色くなってます。
去年、初めて金柑の鉢植えを2つ買い、ひとまわり大きな鉢に植え替え、室内で越冬させて室内で実を付けてくれました。しかし実をつけたあと段々と葉が枯れていき今では幹だけになりました。緑色のしっかりした幹なのですが何故か枝の先3p弱みんな茶色く指でまげると枯れています。水は表面が乾いたらじょうろであげて、油かすと液肥をあげてます。土は草花球根植え付け用を使ってます。もしかしたら土がまずかったのでしょうか?

投稿時間:2019/05/15(Wed) 14:34
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re: 金柑の枝先が茶色くなってます。
日照不足ではないでしょうか。
室内だといくら日当たりがよくても、日照量・日照時間が不足している可能性があります。
冬は問題なかったかもしれませんが、生長が始まる春以降は衰弱します。

お住まいの地域はどちらでしょうか。
寒冷地以外なら、一年中ベランダなどで栽培します。
ただし急に日当たりに出すと葉焼けを起こすので、屋外の半日陰から日数を掛けて日光に慣らしていきます。

それから油粕は完熟のものですよね。
未発酵のものを鉢植えに与えると根を傷めるのでご注意ください。

用土にはさほど大きな問題はないと思います。

投稿時間:2019/05/18(Sat) 10:32
投稿者名:ねこた
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^2: 金柑の枝先が茶色くなってます。
お返事ありがとうございます。
福島県の会津若松にすんでます。冬は雪国なのですがその管理がわからなくビニールに小さな穴をあけて陽が出てる時に外にだした記憶が。油かすは完熟のです。こちらはどのペースであげていけばいいのですか?(用土の件、ありがとうございました

投稿時間:2019/05/18(Sat) 16:33
投稿者名:ふら
Eメール(※メールアドレス不要):
URL :
タイトル:Re^3: 金柑の枝先が茶色くなってます。
ビニール袋の目的が分かりませんが、もし保温のためなら、やめった方がいいでしょう。
ヒーターなどを使わない場合、小さくて薄いビニール袋に入れても、保温の役目はほとんど果たしません。
それに室内に入れるのであれば、キンカンのようにある程度の耐寒性がある植物の場合、さらなる保温は必要ないでしょう。
冬だけ室内に入れる場合、なるべく暖房を使わない、日当たりのよい部屋におくのが望ましいと思います。

春以降はベランダで栽培します。
屋外に出す時には、前述のように葉焼けに注意してください。

油粕を用いると、たとえ完熟のものであってもコバエの発生原因になります。
室内に入れる場合は特に、緩効性化成肥料が無難だと思いますよ。

施肥のタイミングは下記を参照してください。
http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-570/target_tab-2
「キンカン 育て方」などのキーワードで検索すると、管理方法がたくさんヒットします。



- Web Forum -